本・書籍

成功者が必ず読んでいる「オススメ本」ベスト10|お金を稼ぐ人へ!

 

 

100人の成功者に聞いた!

必ず読んでいるビジネス書とは!?

 

 

「本ほどローリスクハイリターンの自己投資はない」などと言われていますが、実際に成功している人は、どのような本を読んで成功したのでしょうか。

 

 

わたしは普通のサラリーマンから、WEBビジネスをはじめて脱サラ起業をしました。もちろん経済的にも時間的にも、すべての面で自由に。

 

 

そして独立してから、世間で「成功者」と言われている人たちにたくさん会ってきました。彼らと本の話題になることも多いのですが、話を聞いていると「共通して読んでいる書籍」というものがあるのです。

 

 

今回は「成功者が読んでいる本ベスト10」というテーマで公開します。「成功したい」と考えている人は、必ず最後までお読みください。

 

 

 

 

そもそも「成功者」の定義は?

 

 

ネットでオススメの書籍を調べてみると「成功者に共通する本」とか「成功者が絶対に読んでいる本」など、「成功者」という言葉が頻繁に使われていますよね。今回も「成功者に共通する本」というテーマで執筆しています。

 

 

そもそも「成功者」とは、どのような人のことなのでしょうか?

 

 

色々と考え方はありますが「選択肢が多い人」のことだと考えられます。例えば「どんな仕事をするか、どこで仕事をするか、いくら稼ぐのか、誰と仕事をするか、何か買うか」など、すべてに「選択の自由」がある人のことを「成功者」と言うのです。そして、選択肢を増やすために「お金」が必要。

 

 

わたしはこれまで「すべてに選択の自由がある成功者」とたくさん会う機会がありました。今回は彼らが「どのな本を読んで成功したのか」を詳しくご紹介します。もちろん収入に関しても「月100万円以上」など、たくさんのお金を生み出しています。

 

 

では、さっそく具体的な本をシェアしていきます。「もっとたくさんのお金を稼いで自由になりたい」という人は、ここにあげるすべての本を読んでみてください。きっと、人生を変えるヒントにたくさん気づくはずです。

 

 

※本を読んだあとに「どのように行動するか?」がもっとも大切。今回は10冊の本をシェアしたあと、その本の知識をどのように活用すると稼ぐことができるのか、詳しい方法を解説しています。本の内容だけでなく、最後までチェックしてみてください。

 

 

1、「仕事は楽しいかね?」

 

 

生まれながらの改良家であれ!
成功法則の根幹を理解する。

 

 

成功者が「必ず」と言っていいほど読んでいる名著。わたしも起業する前に読んで、人生が変わるほどの衝撃を受けたのを覚えています。

 

 

成功の大原則は「成功するまであらゆる方法を試すこと」です。どんな成功者も、ここに書かれている成功法則を必ず実践しています。

 

 

例えばわたしが行なっているWEBビジネスも、正しい方法で継続すれば、毎月50万円以上の報酬を誰でも得ることができます。つまり、正しい方法を継続することができれば、誰でも成功者になることができるのです。

 

 

しかし、多くの人が試すことなく諦めています。例えば思いついたアイデアが2〜3個あったとして、それを試して失敗すれば、その時点で諦めてしまっているのです。これでは成功できるはずがありません。

 

 

有名な発明家も、科学者も、起業家も、個人事業主も、思いついたことをすべて試しています。失敗しても気にすることなく、成功するまで試し続けるのです。すごくシンプルですが、これが成功者に共通する法則。たくさんのお金を稼いでいる人は、例外なくこの方法を行なっています。

 

 

しかも、常に改良家であり、色々なアイデアを試していると、仕事がとても楽しくなるもの。このアイデアを出したら、世の中はどのように反応するか、もしくはどれくらいのお金を稼ぐことができるのか、じぶんのアイデアを試すのはとても楽しいのです。

 

 

「いまの仕事がおもしろくない」「もっとたくさんのお金を稼ぎたい」「起業したい」という人は、必ず読んでおくことをオススメします。

 

 

仕事は楽しいかね? [ デイル・ドーテン ] 購入はこちらから!

 

 

2、「立ち読みしなさい!」

 

 

シンプルかつ最強の成功法則!

 

 

美しいほどにシンプルな成功法則が書かれています。わたしが出会った成功者はすべて、この本に書かれている成功法則をしっかりと実践しているもの。

 

 

少しだけ内容をご紹介すると「現状の外にゴールを設定」し「エフィカシー(自分の能力の自己評価)」をあげること。この2つを徹底的に行うことで、簡単に成功してしまうのです。

 

 

サラリーマンとして働いている人は、例えば「起業して年収1億円稼ぐ」という目標でも良いかもしれません。そして「俺は絶対に実現できる」と根拠のない自信を持つのです。

 

 

現状の外に目標を設定し、その目標を達成しているじぶんを「なるべくリアル」にイメージします。イメージしたときにワクワクするようなものが良いでしょう。

 

 

そして、現状の外に目標を設定すると、その目標を達成するために必要な情報が自然と入ってくるのです。わたしの場合も同じような目標を設定した瞬間に、必要な情報が流れ込んできて、かつ必要な出会いも訪れ、気づいたら実現したのです。不思議なものですが、現状の外に目標を設定すると、あらゆることが動き出します。

 

 

さらに、成功者は「根拠のない自信を持っていた」ということが共通しています。誰だって「年収1億円」と聞くと自信がなくなります。どうやって達成するのか、その方法がまったくわからないのですから。

 

 

しかし成功する人は「俺なら絶対に実現できる」と根拠のない自信を持っているのです。方法もわからないにも関わらず、なんの根拠もないのに、自信だけは持っています。これが成功者の秘密。簡単なことですよね。

 

 

「成功したい」という人は、たくさんの自己啓発書を読んでいるかもしれません。しかし、成功法則なんて、そんなにたくさんありません。まずはこの本を1冊読んで、王道の成功法則を使えるようになることをオススメします。

 

 

立ち読みしなさい! [ 苫米地英人 ] 詳細はこちらから!

 

 

3、「神・時間術」

 

 

成功者に共通する、
効率的な時間の使い方とは!?

 

 

誰だって、なるべく少ない時間で、最大の結果を出したいと思っています。無駄な努力はしたくない、そう考えている人が多いのではないでしょうか。

 

 

この本は、最大の結果を出すための「時間術」が徹底して書かれています。この本に書かれていることを実践してからは、1時間で生み出すことができる成果が何倍にも上がりました。それほど実用的なことが満載なのです。

 

 

この本で印象に残ったのは「日本人がいかに時間効率が多いのか」ということ。日本人はとにかくよく働きますし、毎月何十時間も残業をします。わたしもサラリーマン時代は、毎月80時間程度の残業をしていました。

 

 

しかしアメリカでは、多くの人が18時には自宅に帰るそうです。もちろん残業する人も多いでしょうが、日本人と比べると働いている時間は圧倒的に短いでしょう。「日本人は西洋と同じ結果を求めるにも関わらず、時間の使い方が下手。それを補うために残業している」というようなことが書かれていましたが、本当にその通りであると痛感しています。

 

 

時間はあなたの命そのもの。わたし達は命を削って仕事をしています。もっとも大切な資源である時間を完全にコントロールし、最高の結果を出しましょう。

 

 

神・時間術 脳のパフォーマンスを最大まで引き出す [ 樺沢紫苑 ]

 

 

4、「人を操る禁断の文章術」

 

 

言葉を制す者が世界を制す。

 

 

世界は言葉でできています。わたし達は、考えることも、想像することも、会話をすることも、営業をすることも、すべて「言葉」を使っています。人は言葉によって動かされるのです。

 

 

わたし達にとってもっとも大切なツールが「言葉」なのです。例えばわたしはWEBビジネスをしていますが、何かを売るための文章を書くときに、たった1行の文章を変えるだけで、売り上げが何倍にも上がることがあります。それほど使う言葉によって、人の反応が変わるのです。

 

 

例えばあなたが起業をしてたくさんのお金を稼ぎ、自由を獲得したいのであれば、言葉を徹底的に学ぶことをオススメします。起業する資金を集めるためにクラウドファディングを使うにも言葉が大切ですし、銀行で融資を得るための面接をするにも言葉を使います。仕事の仲間を集めることも、クライアントを説得することも、すべてを言葉を使って行っています。

 

 

成功者に共通しているのは「常に言葉の勉強をしている」ということ。言葉によって人が動くことを知っているのです。この本はテレビでも有名なメンタリストDaiGoさんの書籍。すごくわかりやすく書かれています。まだ言葉の勉強をしていない人は、最初の1冊として読んでみてください。

 

 

人を操る禁断の文章術 [ メンタリストDaiGo ]

 

 

5、「バビロンの大富豪」

 

 

お金持ち必読の書。

 

 

すべてのお金持ちが読んでいるであろう名著。わたし達がどのようにすればお金持ちになれるのか、豊かになれるのか、そのためのお金の使い方が徹底的に紹介されています。内容も物語調になっているため、読書が苦手な人でも読みやすいでしょう。

 

 

内容を少しだけ紹介すると「収入の1割を自分のために残す」という方法。とてもシンプルな方法ですが、貧乏からお金持ちになった人は、例外なくこの方法を使っています。

 

 

しかし、ほとんどの人が給料日前には、手元にほとんどお金が残っていない状態ではないでしょうか。食事に使ったり、洋服代に使ったり、パチンコに使ったり。これはすべて、他人のためにお金を使っているのであり、じぶんのために使えていません。

 

 

食事にお金を使う場合は、そのお店の人にお金を払っていますし、洋服であればショップにお金を払っています、パチンコならパチンコ店に払っています。すべて他人のためにお金を使い、じぶんのために残していないのです。

 

 

まずは収入の1割を手元に残すことから、お金持ちへの道は始まります。例えば手取り20万円の人であれば、毎月2万円を手元に残します。すると1年で24万円のお金が貯まります。

 

 

もしわたしがもう一度やり直すのであれば、1年で貯めた24万円を使って、ビジネスのプロにコンサルティングを依頼します。お金を稼ぎたいのであれば、お金を稼いでいる人から直接教えてもらうのが早いのです。稼いだお金は、お金を稼ぐスキルを身につけるために使うのがオススメです。

 

 

WEBビジネスの世界では、きちんとプロから指導さえ受ければ、誰でも稼ぐことができます。反対に、稼ぐスキルへの投資ができない人は、稼ぐことはできません。

 

 

お金持ちになりたい人にとっては必読書。お金を稼ぎたい人は必ず読まれることをオススメします。

 

 

バビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか [ ジョージ・S.クレイソン ]

 

 

6、「人を動かす」

 

 

どうすれば人は動くのか。

 

 

お金を稼ぐということは、人の心を動かすこと。感情が動かなければ、お金は使いません。つまり、どのようにすれば人が動くのか、徹底的に調べている人がビジネスで勝てるのです。

 

 

この本はじぶんでビジネスをするためでなく、会社でマネジメントをする際にも役立ちます。「部下はどう考えているのか」「どうすれば部下のやる気が上がるか」「どうすれば上司の許可をもらえるか」など、実際の仕事で役立つヒントが満載です。

 

 

世界的な名著ですので、読んでおいて損はないでしょう。また理屈だけでなく、豊富な事例をもとに解説されているのもオススメできるポイント。

 

 

人を動かす文庫版 [ デール・カーネギー ]

 

 

7、「影響力の武器」

 

 

なぜ売れるのか?
その仕組みがすべてわかる。

 

 

先ほどご紹介した「人を動かす」という本を、もっとマーケティング寄りにしたものが本書。これも多くの成功者が共通して読んでいる本です。

 

 

例えば「通販番組」「電車の中の広告」「セールスの電話」「テレビCM」「ダイレクトメール」「店頭販売」など、ついつい「買ってしまった」という経験はないでしょうか。

 

 

本書は「ついつい買わされた、ついつい騙された」という経験のある著者が、騙されないための方法を書いた本です。しかし、あまりに人の心理、本質を突いているため、いまでは「騙す側の人間」も使っている状況。「騙す」というと言葉は悪いですが、人を動かしたい人にとっては非常に役立つ内容になっています。

 

 

わたしはサラリーマン時代、有名な「テレビ通販」の会社にいました。ものすごい売り上げを上げていましたが、この本に書かれている手法を使っていたのです。それほど強力に人を動かすようなツールが詰まっています。

 

 

お金を稼ぐためには、人を動かすことは必須。そのためには人の仕組みを理解しなければなりません。動かされる側ではなく、動かす側になるための書籍。

 

 

ただしとても効果的ですので、絶対に「悪用」はしないようにしてください。

 

 

影響力の武器第3版 なぜ、人は動かされるのか [ ロバート・B.チャルディーニ ]

 

 

8、「一瞬で大切なことを伝える技術」

 

 

成功者に共通する、
世界一シンプルな思考法とは!?

 

 

成功者は、ある共通する思考法をしています。それが「重みと差」で考えること。あなたが会話をする際に、すべての場面で活用できる思考法なのです。

 

 

例えば「石鹸」をセールスする場合。石鹸で大切なことは「いかに短い時間で、濃密な泡が作れるか?」ということだと仮定します。

 

 

わかりにくく伝わらない説明では「この石鹸は無添加の素材を使っていて、泡にこだわっています。乾燥肌の人にもオススメで、優しく洗うことができます。泡もたくさん作れます。時間の短縮もできます」などと説明しがち。それでは「何が大事なのか?他の商品と何が違うのか?」が伝わりません。

 

 

それを「重みと差」というシンプルな思考法で伝えてみましょう。「他の石鹸の3倍の泡を、1/3の時間でつくることができます」と伝えれば、もっとも大切なポイントで、他と比べてどれだけの差があるかを明確に伝えることができますよね。

 

 

これは、セールスをする場合だけではありません。会社でプレゼンをするときも、部下に指示を出すときも、上司に報告をするときも、すべてを「重みと差」という思考法で伝えると、驚くほどしっかりと伝わるのです。

 

 

「説明が苦手」「説得させるのが苦手」「話がわかりにくいと言われる」という人ほど、この本を参考にしてみてください。1冊ていねいに読んで実践すれば、驚くほど話がわかりやすい人になっているはずです。

 

 

実例で必ず身につく!一瞬で大切なことを伝える技術 世界一シンプルな思考法で、論理的な人に変わる! [ 三谷宏治 ]

 

 

9、「筋トレが最強のソリューションである」

 

 

なぜ、成功している人ほど筋トレするのか!?

 

 

有名なジムに行ってみると気づくことがあります。それは「お金を稼いでいる人ほど、筋トレをしている」という事実です。とても忙しいはずなのに、どうにか時間を捻出して筋トレをしているのです。なぜ、そこまで一生懸命に鍛えるのか?疑問に思っていました。そして、この本を読んで、すべての疑問が解決したのです。

 

 

わたし達のもっとも重要な資本は「カラダ」ですよね。お金はなくなってもまた稼げば良いですが、カラダを壊してしまうと取り返しのつかないことにもなりかねません。しかもコンディションによって、仕事の成果が大きく変わるのです。

 

 

わたしもこの本を読んでから、試しに3ヶ月ほど筋トレをしてみました。カラダつきも大きく変わって、Tシャツをかいかえるほどの変化がありました。変化したのは、カラダの大きさだけではありません。

 

 

筋トレをしてからは、カラダが疲れにくくなり、エネルギーがみなぎる感じがするのです。自然とやる気も出てきます。不思議と、気持ちもポジティブになれたのです。カラダとココロは密接に関係していると感じた瞬間でした。しかも、仕事の質と効率も大幅に改善されました。

 

 

カラダを鍛えるだけで、あなたの仕事の成果が大きく変わるのです。だからこそ、成功している人ほど、忙しいなかでもしっかりとカラダを鍛えているのですね。

 

 

この本を読み終わる頃には、すぐにでも筋トレしたくなっているはずです。「最近カラダの調子が悪い」「疲れやすい」という人にオススメです。

 

 

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法 マッチョ社長が教える究極の悩み解決法 [ Testosterone ]

 

 

10、「本音で生きる」

 

 

とんでもない成功者は、
何を考えて行動しているのか。

 

 

成功している人は、どれくらい努力をしていると思いますか?もちろん好きなことをやって稼いでいる人もいますので「努力」と思っていない場合もあります。

 

 

成功してたくさんのお金を稼いでいるような人は、圧倒的な量の作業をこなしています。特に立ち上げの時期などは、仕事以外はすべて捨てるくらいの覚悟でやっているのです。

 

 

成功している人たちに話を聞いてみると、誰しも例外なく「圧倒的な量の作業」をこなしています。しかも本人は、みんな同じくらいの努力をしていると思っているのです。しかし多くの人は、ほとんど努力をしていない人が多いでしょう。友達と遊びのも大事、彼女と会うのも大事、趣味の時間も大事、そうやって、すべてにバランスを求めて生活しているのではないでしょうか。

 

 

何を達成したいのか、どんな人生を生きたいのか、どんな生き方をしたいのか、価値観は人それぞれ。しかし、もしあなたが人よりも多くのお金を稼ぎたいと考えているのであれば、本書で紹介されているような考え方も必要。松下幸之助さんも、本田宗一郎さんも、大きなことを成し遂げている人は、信じられないほどの作業をこなしているもの。それを「努力」と感じることなくやってのけるのが、一流の人に共通していること。

 

 

本音で生きる一秒も後悔しない強い生き方【電子書籍】[ 堀江 貴文 ]

 

 

人は「読書」では変わらない!

 

 

人は出会いでしか変われない・・・。

 

 

ここまで「成功者に共通するオススメ本」をシェアしました。しかし、本を読んだから「成功者になれる」というものではありません。残念ながら、本を読んで成功できるのは5%程度の人のみ。なぜなら、多くの人が本を読んだだけで、実生活に取り入れることができないからです。

 

 

ほとんどの人は、本を読んだあとはモチベーションが上がりますが、しばらくすると元の生活に戻ってしまっています。どれだけ優れた本を読んだとしても、実生活に取り入れなければ、何も変わりません。

 

 

成功者に共通するもう1つ大切なことがあります。それが「出会い」によって人生が変わっているということ。いま成功している人たちは、過去に成功者との出会いによって、人生が変わっているのです。

 

 

例えば最近では20代でも大きなお金を稼ぐ人が増えています。彼らの多くは「WEBビジネス」に取り組んでいますが、WEBビジネスで成功している人も、WEBビジネス成功者との出会いによって人生を変えているのです。つまり、本ではなく、すでに成功している人から直接教えてもらうことで、成功することができています。

 

 

あなたが「成功したい、たくさん稼ぎたい、自由を手に入れたい」と考えているのであれば、まずは「成功者と出会うこと」が最優先。本も大切ですが、本よりも出会いのほうが、圧倒的に人生を変えられる可能性が高いのです。

 

 

わたしも以前はサラリーマンで、常に「成功したい」と望んでいました。そしてある日、成功者との出会いがきっかけで、人生を変えることができたのです。その教えを多くの人に伝えるために、いまはわたしも教える側にまわっています。

 

 

もしあなたが個人でビジネスを成功させたいと考えているのであれば無料のメールマガジンにご登録ください。会員様限定で「たくさんのお金を稼いで自由を獲得するノウハウ」をお伝えしています。期間限定ですので、予定人数に達し次第終了となります。

 

 

「成功本を読んだあと」に何をするか!?

 

 

本の知識は、
ネットの世界でビジネスになる!

 

 

わたしは常に成功したいと考えていましたが、以前のわたしは何も行動することができていませんでした。サラリーマンの生活に不満を抱きながらも、ただ不満を言っているだけだったのです。本も年間200冊程度は読んでいましたが、何も変わらなかったのです。

 

 

成功法則を読んだあとにどのような行動を取るかで、あなたの人生が変わります。わたしは、本で得たビジネスのノウハウは「WEBビジネス」で活用することをオススメしています。なぜなら、ネットビジネスほどローリスクハイリターンなビジネスはないからです。

 

 

例えば「アフィリエイト」というネットビジネスがあります。これは2000年前後にアメリカから日本に入ってきたビジネスモデルで、いわゆる「広告ビジネス」と呼ばれています。あなたのメディアで商品やサービスを紹介し、読者がそのサービスを利用すると、あなたに報酬が入る仕組み。

 

 

わたしもこの仕組みを活用して、毎月50万円以上の収入を得ているのです。例えば個人が成功法則の本を読んで、店舗を構えてビジネスをするとなると、莫大な資金がかかります。時間もかかりますし、リスクが大きいでしょう。

 

 

しかしWEBの世界であれば、店舗(ネットショップ)を立ち上げる費用もほぼゼロ円。やる気とマーケティングのノウハウさえあれば、誰でも成功できる可能性がある世界なのです。

 

 

つまり、成功したいと考えているのであれば、WEBを使ってすぐにでもビジネスをはじめてしまってほうが良いのです。本で学ぶだけではいつまでも成功できませんし、先にビジネスをはじめてしまってから、必要な知識をあとから補完するするほうが効率的。本を読むことも大切ですが「とりあえず行動する」というマインドがもっとも大切なのです。

 

 

ちなみにわたしも、WEBで稼ぐ方法を無料のメルマガでお伝えしています。かつ登録者限定で、成功するための特典もご用意しています。

 

 

わたしもサラリーマン時代に苦しんだ経験がありますので、期間限定で特別な情報を配信しているのです。無料のメールマガジンへ登録し、WEBで成功するためのノウハウを受け取ってください。辛い日常から抜け出して、自由なライフスタイルを実現する人がひとりでも増えることを願っています。

 

 

ABOUT ME
野口 渉
ネットビジネスコンサルタント、WEBマーケター、アフィリエイター。 福岡県出身。 ココロもカラダもボロボロになったサラリーマンを辞め、ネットビジネスで起業。「好きなことをビジネスにする」というテーマで、自分の趣味をビジネス化。現在は「WEBビジネスの起業」をサポートしている。