マインド

「ポジティブ思考」VS「ネガティブ思考」|成功する考え方はどっち?

 

 

成功者は「ポジティブ思考」なのか?

幸せな人生を実現する方法とは?

 

 

あなたはいまの人生を100%幸せだと感じていますか?夢の実現に向けて、歩みを進めていますか?それとも、無気力な毎日を過ごしていますか?

 

 

あなたがどのような考え方をするかで、人生は180度大きく変わります。せっかく一度きりの短い人生を歩むのであれば、最高に「幸せ」で「成功した人生」を送りたいですよね。

 

 

今回は「ポジティブ思考」と「ネガティブ思考」の違い考え、人生で成功するための方法をシェア。幸せな人生を送りたい人は、最後までしっかりとチェックしてくださいね。

 

 

 

 

「ポジティブ思考」と「ネガティブ思考」の違いは?

 

 

物事そのものに善悪はない。
あなたが「どう受け止めるか」ということだけ。

 

 

ポジティブ思考とネガティブ思考の違いは「起こった出来事をどう捉えるか」という違い。つまり、起きた出来事に対して「ポジティブ」に捉えるか「ネガティブ」に捉えるかの違いなのです。

 

 

例えば、あなたが上司から「残業」を命じられたとします。その出来事を「せっかく早く帰ってビールを飲もうと思っていたのに・・・最悪だ・・・俺はいつも運が悪い」と考えるか「頼りにされている。しかも、残業代も入るから、来月の給料が増える。この残業代で、美味しい料理でも食べに行こう」と考えるか、同じ「残業」という出来事でも、捉え方によって気持ちが全然違うのです。

 

 

例えとして「残業」をあげましたが、日常で起こる「すべての出来事」に当てはめることができます。物事自体に良いも悪いもありません。あなたが「良いと捉えるか悪いと捉えるか」という、その違いでしかないのです。

 

 

「でも、もともと運が良い人もいるのではないか?」

 

 

ハートフォードシャー大学の心理学教授のリチャード・ワイズマンは「運のいい人」と「運の悪い人」を対象に調査を行い、両者の人生に異なる成果をもたらすのはまったくの偶然か、不気味な力か、それとも何か本質的な違いなのかを検証した。その結果、運は単なる幸運でも超常現象でもなく、その人の選択によるところが大きいことが明らかになった。

出典:残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する [ エリック・バーカー ]

 

 

運が良いのは「運命」でも「超常現象」でもなく、その人の「選択の結果」ということ。つまり、日々の出来事に対してどのように「判断・選択」するかによって、運が良い出来事を引き寄せたり、運が悪い出来事を引き寄せたりするのです。

 

 

運が良い人は、常に楽観的(ポジティブ)にモノゴトを捉えます。そして、常に前向きな選択を繰り返しているのです。すると、当然良い結果を引き寄せることになります。そして、さらにポジティブな考え方をするようになる。まさに「上昇スパイラル」に入っている状態なのです。

 

 

「ポジティブ思考」をするメリットは?

 

悲観からは何も生まれない。

「ポジティブ思考」=「能天気」ではない。

 

 

<ポジティブ思考のメリット>


・夢、目標を実現することができる。

・幸せな気持ちになれることが多い。

・明るく笑顔で毎日を過ごせる。

・人から好かれる。人が集まる。

 

 

ポジティブ思考をする最大のメリットは「夢や目標の実現ができる」ということではないでしょうか。スポーツ選手、起業家、アーティストなど、あらゆる業界で成功している人は、ほとんど例外なく「ポジティブ思考」をしています。なぜ、成功者はポジティブ思考をするのか?

 

 

まず、夢や目標を実現するためには「継続」が欠かせません。(夢の見つけ方、叶え方については後ほど詳しく解説)以前のわたしはネガティブ思考をしていましたが、ここ3年くらいはポジティブ思考に切り替えました。ポジティブ思考になったことで、どのように生活が変わったのか?わたしの例で詳しく解説します。

 

 

わたしはサラリーマン時代に「起業する」という目標を立てました。当時は「どうやって実現するか」という方法はまったくわかりませんでした。

 

 

結果的に『WEBビジネス』という方法で夢を実現したのですが、実現するまでにたくさんの問題が発生したのです。具体的に「アフィリエイト」というビジネスモデルを使って、じぶんのメディアを立ち上げました。じぶんのメディアで得意なこと、好きなことに関する情報を発信し、広告収入でマネタイズしているのです。

 

 

どうやってメディアを立ち上げれば良いのか、ターゲットはどうやって設定するのか、どんな情報を発信するのか、どうやってアクセスを伸ばすのか、どうやってマネタイズするのか、すべて1つ1つ調べながら実践しました。わからないことがあればネットで検索していましたが、直接教えてくれる人がいなかったのです。

 

 

「そもそも、この方法を継続して成功することができるのか?」「何か方法が間違っているのではないか?」など、弱気になったこともたくさんあります。ここで「どうせ俺はダメだ」「失敗するに決まっている」など、ネガティブ思考をしていれば、間違いなく達成することはできなかったでしょう。

 

 

目標を達成するまでに2年がかかりましたが、常にポジティブ思考で取り組むようにしていたのです。「きっと、うまくいく」「継続すれば必ず結果が出る」「この失敗を次に生かそう」「また1つ失敗して勉強になった」など、目の前の出来事をポジティブに捉えるようなクセをつけたのです。

 

 

こうした楽天主義は、運のいい人にいっそうグリットを与え、新しいことにより前向きに挑戦させるので、やがて時とともに、いっそう良い出来事が彼らに起こるようになる。よほど危険な試みでないかぎり、また、時おり起こる悪い出来事を正当化できるかぎり、上昇スパイラルが続く。そしてあるときついに、大成功を呼び込むだろう。

出典:残酷すぎる成功法則 9割まちがえる「その常識」を科学する [ エリック・バーカー ]

 

 

ポジティブ思考とは、夢や目標を実現するための1つのツールなのです。「1万時間の法則」にもある通り、何かモノゴトを実現するためには「1万時間の訓練」が必要だと言われています。この1万時間を乗り越えるためのツールが「ポジティブ思考」なのです。ポジティブ思考でなければ、とても1万時間など継続することができません。

 

 

他にも、ポジティブ思考をすることで「日常そのものが楽しくなる」というメリットもあります。毎日の出来事をポジティブに捉えるのですから、ネガティブ思考よりも気分が晴れ晴れとするのです。そして、ポジティブ思考の人にはたくさんの人が集まる傾向にあります。人が集まれば情報が集まりますので、成功する確率がさらに高まるのです。

 

 

ポジティブ思考に変える方法。

 

 

思考は1つのクセ。
日々の訓練でポジティブ思考に変えられる。

 

 

ポジティブ思考かネガティブ思考か、それはあなたの「思考のクセ」によって決まります。常にポジティブに考えるクセをつけている人もいれば、常にネガティブに考えるクセをつけている人もいるのです。

 

 

では、どうやってポジティブ思考のクセをつけるのか?

 

 

それは「常にじぶんの思考に注意を払うこと」です。例えば、朝家を出るときに「雨が降っていること」に気づいたとします。そのとき、ネガティブ思考の人は「ああ、今日は雨か・・・最悪だ。傘を持っていくのも面倒だ」と考えます。ポジティブ思考の人は「この雨のおかげで水の恩恵を受けることができる、この雨のおかげで日々の生活が成り立っている」と考えます。

 

 

このような小さな出来事でも、じぶんが「どのような捉え方をしているのか」を注意深く観察しなければならないのです。ネガティブな思考にたくさん気づくことがポイント。そして、ネガティブな思考に気づいたら「あ、俺はいまネガティブな思考をしていた。この出来事をポジティブに捉えることはできないか?」とじぶんに問いかけてみるのです。

 

 

ネガティブ思考からポジティブ思考に変えるには、ある程度の時間がかかります。この方法を実践して最初はうまく行っていたとしても、時間がたつと忘れてしまっていることもあります。いつのまにか、元のネガティブ思考に戻ってしまっているのです。

 

 

それでも構いません。何度でも何度でも挑戦しなければなりません。ネガティブ思考に気づき、ポジティブ思考な切り口で捉える練習をすること。この習慣を繰り返すことによって、ネガティブ思考からポジティブ思考へと変えることができるのです。

 

 

1つ注意してほしいのが、ネガティブな思考をしてしまっても、じぶんを責めないこと。「またネガティブ思考をしてしまった。俺はダメだ」などと責めてはいけません。ただネガティブ思考に気づいて、ポジティブ思考に変換すれば良いのです。

 

 

<まとめ>


・ネガティブ思考はただのクセ。

・じぶんの思考、感情に注意を払うこと。

・ネガティブ思考に気づき、ポジティブ思考に変換する。

・ネガティブ思考をしても自分を責めない。

 

 

ポジティブ思考で『夢』を実現する方法。

 

 

いまのままで夢は叶う?
あなたが心から望むことは?

 

 

あなたの本当の夢は何ですか?「年収1億円稼ぐ」「世界中を旅する」「世界中で仕事をする」「すべてを選択できる自由を獲得する」「豪邸を建てたい」など、なんでも構いません。あなたの本当の夢を、想像してみてください。

 

 

あなたの夢は、いまの状況を継続すれば達成できますか?

 

 

ポジティブ思考をすることで、現状は良くなるでしょう。例えば会社に勤めているのであれば、仕事に対する姿勢もポジティブになり、人間関係も改善されるかもしれません。上司や部下からの評価もグングン上がるかもしれません。年収だって上がるかもしれませんね。しかし、いまの状況が良くなったところで、あなたの夢は実現できるのでしょうか?

 

 

問題なのは「ポジティブ思考で何をするか」ということ。あなたの望みが「基本的には現状維持で、特別な成功は望まない」というのであれば、そのままで構いません。しかし夢を実現するためには、現状を継続するだけではダメなのです。

 

 

夢や目標は人それぞれ異なりますので、あなたの夢が何であるかはわかりません。もし、あなたが「もっとたくさんのお金を稼ぎたい」「すべてを選択できる自由を獲得したい」と考えているのであれば、わたしは『WEBビジネス』をオススメします。

 

 

なぜなら、ほとんどリスクなく始めることができ、努力したぶんだけ結果が出るビジネスだからです。WEBビジネスは特に「継続」が重要なビジネスモデルですので、ポジティブ思考でコツコツと取り組むことができれば、大きな結果を得ることができるのです。わたしもWEBビジネスでサラリーマンの3倍程度の収入を実現し、自由なライフスタイルを実現しています。

 

 

夢は想像するだけでは実現しません。ポジティブ思考をするだけでも実現しません。実現するための「具体的な行動」が必要なのです。わたしが夢を実現するために行った具体的な行動が「WEBビジネス」なのです。

 

 

この記事だけですべてのノウハウを書くことはできません。詳しくはWEBビジネスで夢を実現!無料メルマガ講座をご覧ください。

 

 

「ネガティブ思考」を撃退する2つの考え方。

 

 

100%じぶんの責任。

思考がさき、現実はあと。

 

 

どうしてもネガティブ思考をやめられない人に、2つの考え方をシェアします。それが「100%じぶんの責任」と「思考がさき、現実はあと」という考え方。

 

 

まずは「100%じぶんの責任」という考え方からご紹介します。これは、日本一のお金持ちである「斎藤 一人さん」の考え方です。

 

 

じぶんに起こるどのような出来事も、すべて100%じぶんの責任。だからこそ100%自由であるという考え方。どんなに嫌なことが起きても、それは「過去の選択の結果」だということ。あなたがどれだけネガティブな思考をして、ネガティブな選択をしたか、その結果でしかないのです。

 

 

残酷な考え方に思われるかもしれませんが、裏を返せば「100%自由」だと言えます。どんなことが起きても、ポジティブに捉えるかネガティブに捉えるか、すべてはあなた次第。どのような選択をするか、すべてはあなた次第。つまり、どのような感情になるか、どのような現実を作るのか、すべてはあなた次第でなんとでもなるということ。

 

 

もう1つが「思考がさき、現実はあと」という考え方。多くの人が「現実がさき、思考があと」という反対の考え方をしてしまっています。つまり「こんな嫌な出来事が起きたから、嫌な気持ちになるのだ」と。反対に「こんな良いことがあったから、良い気分になるのだ」ということ。

 

 

あなたがモノゴトに対してネガティブな捉え方をして、ネガティブな選択を繰り返したことによって「ネガティブが現実」が起きているのです。つまり、思考がさき、現実があと、ということ。

 

 

ただし、思考と現実のあいだには「タイムラグ」がありますので、良い思考、良い捉え方をしたからと言って、すぐに良い現実が作られるわけではありません。しかし、1つ1つポジティブな捉え方、選択を繰り返すことにより、良い現実がたくさん起こるのです。すると、さらにポジティブ思考になりますから、正の上昇スパイラルに入ります。

 

 

科学的に「どれくらいの違いがあるか」という研究結果などはありません。しかし、あらゆる分野で成功している1流の人の考え方を調べてみると、多くがこのような考え方をしていることがわかります。

 

 

100%じぶんの責任。思考がさき、現実はあと。あなた自身でこの考え方を試してみて、日常がどのように変化するか、観察してみてください。きっと、人生が変わるほどの変化を感じられるはずです。

 

 

「ネガティブ思考」が100%消えることはない。

 

 

ネガティブな感情がゼロになることはない。
ネガティブからポジティブへの切り替えが上手くなるだけ。

 

 

幸せな毎日を送る、成功するためには、ポジティブ思考がとても大切。しかし、ポジティブ思考を徹底したからと言って、ネガティブ思考がゼロになることはありません。修行を積んだお坊さんでも、煩悩をゼロにできないのと同じです。

 

 

ここまでシェアしてきた方法を実行していただければ、ポジティブ思考がグッと増えるはずです。幸せを感じられることも増えるでしょう。それでも毎日何度か、ネガティブな感情が出てくるはずです。

 

 

ネガティブな感情が出てきたとしても、悩む必要はありません。人間である以上は、ネガティブな感情が出てくるものなのです。問題は、ネガティブな感情が出てきた時の対処法です。

 

 

ネガティブな感情が出てきたら、すぐにポジティブな感情に変換するクセをつけてください。例えば難しい仕事を頼まれた時に「俺なんかにできるわけがない」と感じてしまったら「今まで頑張ったのだから、きっとうまくいく」とポジティブな感情に切り替えるのです。

 

 

ポジティブ思考で成功している人は、常にポジティブな感情しかないのではなく、ネガティブな感情をポジティブに変換するのが上手なのです。なんども繰り返していれば、あなたも上手くなります。ネガティブ感情が出てきても悩むことなく、何度も何度もポジティブに変換することを繰り返してみてください。

 

 

<まとめ>


・ネガティブ思考が消えることはない。

・ネガティブ→ポジティブへ切り替える。

・成功者はネガティブ→ポジティブの切り替えが上手。

・人間である以上ネガティブ思考が出てくるのは当たり前。

 

 

まとめ。

 

 

いかがでしたでしょうか?今回は「ポジティブ思考のメリット」と「ポジティブ思考になる方法」をシェアしました。成功者がポジティブ思考をしている理由をご理解いただけたのではないでしょうか。

 

 

最後にもう一度お伝えしたいのが「あなたの夢を実現するためにポジティブ思考を使ってほしい」ということ。ポジティブ思考をすれば、幸せを感じられることも増えますし、いまの仕事の成果も上がるでしょう。しかし、あなたの望みは本当にそこにあるのか?もう一度しっかりと考えてみてほしいのです。

 

 

いまの時代は、あなた次第で、いくらでも自由を獲得することができます。もっとたくさんのお金を稼ぐことも、もっと仕事の時間を減らすことも可能。すべては「あなたが何を望むのか?」で決まるのです。ポジティブ思考は、あなたが望む未来を実現するための1つのツールでしかありません。

 

 

わたしは2年間かけて、望んだ生活を手に入れることができました。そのために、ポジティブ思考は大いに役立ってくれたのです。

 

 

もしこの記事に共感していただけた方は、わたしの無料メルマガも読んでみてくださいね。

ABOUT ME
野口 渉
ネットビジネスコンサルタント、WEBマーケター、アフィリエイター。 福岡県出身。 ココロもカラダもボロボロになったサラリーマンを辞め、ネットビジネスで起業。「好きなことをビジネスにする」というテーマで、自分の趣味をビジネス化。現在は「WEBビジネスの起業」をサポートしている。