アフィリエイト

【2017年版】初心者がアフィリエイトで『稼げるジャンル』の選び方

 

 

『稼げるか?』という視点で選ぶと失敗する。
『好きor得意or自分の悩み』から選ぶと簡単。

 

 

2017年以降にアフィリエイト始めても、十分に稼ぐことはできます。しかし「ジャンルの選び方」には注意が必要。ここを間違うと、いつまでも稼ぐことができません。

 

 

この記事では、初心者がアフィリエイトで毎月30万円程度の報酬を得ることを目標とし「ジャンルの選び方」を詳しく解説します。

 

 

 

初心者は『3つの基準』で選ぶと成功する。

 

 

アフィリエイト初心者が参入ジャンルを選ぶ場合『3つの基準』で選ぶことをオススメしています。その3つの基準とは「好きor得意or自分の悩み」。

 

 

今までたくさんのアフィリエイターを見てきましたが「好きor得意or自分の悩み」でジャンルを選んでいる人ほど、安定して長く稼ぎ続けることができています。

 

 

「好きor得意or自分の悩み」でどのように選べば良いのでしょうか?それぞれ参考例を元に、1つ1つ選び方を解説します。

 

 

パターン① 『好き』でジャンルを選ぶ。

 

 

これが一番オススメの方法。「わたしには好きなことがない・・・」とか「好きなことはあるけれど、そのジャンルで稼げるの?」という不安もあるかもしれませんが、それでも「好き」で選ぶ方法がもっとも稼げます。

 

 

例えば好きなこととは「旅行・海外の旅」「お買い物(ファッション)」「料理」「車やバイク」「音楽・ライブ」「読書」「カフェで友人と話すこと」などなど・・・人それぞれ、好きなことはいくつかありますよね。

 

 

「わたしには好きなことがない」という人は「いつもやっていること」を見直してみてください。例えば「よく散歩やウォーキングをしている」とか「コーヒーばかり飲んでいる」とか「つい家電の雑誌を読んでしまう」とか「アニメをいつも見ている」など、あなたがいつも行なっている行動のなかには「好き」が隠れています。

 

 

アフィリエイトで稼ぐために必ず必要なのは『そのジャンルについてとことん詳しくなる』ということ。好きなジャンル以外でも稼ぐことはできますが、好きでもないジャンルのことをとことん調べて詳しくなるのはとっても辛いもの。反対に好きなことであれば、勝手にどんどん詳しくなりますよね。

 

 

そのジャンルに詳しくなればなるほど稼げる、そして好きなことほど詳しくなれる、つまり「アフィリエイトでは好きなことほど稼げる」という仕組みなのです。

 

 

もちろんジャンルによって案件の単価や稼げる金額は異なります。しかし毎月30万円程度であれば、どんなジャンルを選んでも稼ぐことができます。

 

 

さらに好きなことであれば、アフィリエイト以外の方法で稼いでも良いですよね。例えば好きなことで知っている「情報を販売する」という方法もありますし、コミュニティを作ったり、コンサルティングをしたり、好きなことで稼ぐ方法なんてアフィリエイト以外にもたくさんあります。

 

 

アフィリエイト初心者は、まずは「好きなこと」という基準でジャンルを選ぶ。そして月30万円程度は稼げるようになる。そのあとは企業からビジネスのお誘いがあることもありますし、あらゆる方法でさらに収益を伸ばすことができます。

 

 

パターン② 『得意』でジャンルを選ぶ。

 

 

次にご紹介するジャンルの選び方が「得意」で選ぶ方法。これも初心者が成功しやすいジャンルの選び方になります。

 

 

「好きなこと」=「得意なこと」という人が多いと思いますが、そうでなはない人もいますよね。例えば今までの仕事で得た知識やスキルなど。

 

 

例えば不動産業に勤めていた男性であれば、不動産の「管理・仲介・売買」など幅広い知識を持っています。他にもリノベーションなどについても詳しいかもしれませんね。不動産関係のアフィリエイトはたくさんあります。

 

 

他にも得意なことは色々とありますよね。わたしが以前アドバイスをした人は「人と話すこと」が得意でした。聞くと営業やコールセンターでのお客様対応をしていたとのこと。

 

 

彼は「トーク術」というテーマでWEBサイトを作り、トーク術のノウハウや喉を整える方法、オススメの書籍やセミナー、恋愛、女性との会話術、プレゼンの方法など、トーク術に関わる幅広い情報を発信しています。このサイトだけで毎月30万円以上の報酬があるそうです。

 

 

他にも「ナンパが得意」という人もいました。彼は「ナンパ術」に関するWEBサイトを立ち上げて、恋活や婚活サービスを紹介したり、関連書籍を紹介したり、コンサルティングをしたり、得意なナンパをビジネスにすることに成功しています。アフィリエイトは毎月30万円を越えるとのこと。

 

 

基本的に「得意なこと」もほぼ100%アフィリエイトで稼ぐことができます。好きなことが見つからない人は、今までに行なってきた仕事などを見直して、得意なことを分析してみてください。

 

 

パターン③ 『悩み』からジャンルを選ぶ。

 

 

これも初心者が稼ぎやすいオススメの選び方。あなたの悩みがビジネスになるのです。

 

 

普段から悩んでいることはありませんか?もしくは「もっとこうなれば良いのに・・・」と考えていることなどはないでしょうか。

 

 

わたしが自分の悩みからアフィリエイトのジャンルを選んで、稼げるようになった例をご紹介します。わたしは以前から「ニキビ」に悩んでいました。色々とコスメなどを試してみたのですが、なかなか改善しません。それでも「なんとかニキビを治したい」と考えていたのです。

 

 

それから「ニキビのサイトを立ち上げよう」と考え、そのサイトではニキビの治し方やオススメのコスメなどを紹介しました。もちろん自分自身もコスメを使用してニキビを治す活動をしていましたので、その過程も全て公開していました。

 

 

本気で悩んでいれば、そのことについて徹底的に調べます。ニキビについてどんどん詳しくなるのです。そして本当に自分が悩んでいるからこそ「悩んでいる人の気持ち」を理解することができるのです。記事を読んでくれた人も、本当に悩んでいる人が書いているからこそ、その記事に共感してくれます。

 

 

わたしはこの悩みだけで月に30万円ほどの安定収入を得ていますし、読者さんからは「おかげでお肌の悩みが解決しました」などのお礼の言葉をいただくことも少なくありません。自分の悩みが誰かの役に立つのは本当に嬉しいもの。

 

 

他にもたくさんの事例があります。例えば女性で「胸が小さい」と悩んでいる人がいました。彼女はバストに関するサイトを立ち上げて、バストを大きくする方法やオススメのアイテムなどを紹介していたのです。胸が大きく見えるような洋服もシェアしていました。

 

 

これも自分の悩みをアフィリエイトのジャンルにした例。彼女も本気で悩んでいましたので、常に色々と調べていましたし、そのジャンルについてどんどん詳しくなっていったのです。そんな彼女の情報は貴重。多くの女性から共感を集め、今では毎月3万人以上が訪れるようなサイトへと成長しています。

 

 

他にも「モテない」と悩んでいる男性がいました。彼はモテるための方法をたくさん調べ、そこで得た情報をWEBサイトで公開していました。彼自身も学んだことを実践し、その結果もシェアしていたのです。

 

 

今ではその1サイトだけで毎月生活ができるほど稼いでおり、彼はモテるための自分が取り組んだ情報をシェアするだけで、これほど稼げることに驚いている様子。

 

 

人それぞれ悩んでいることも違えば、悩みの度合いも異なります。悩みの数だけアフィリエイトできますし、どんな悩みでも「同じように悩んでいる人」は必ずいるもの。つまりどのような悩みでも、確実に稼ぐことができるのです。

 

 

しかし「悩んでいるフリ」をしても見抜かれます。本当に悩んでいるから気づく視点もありますし、本当に悩んでいるからこそ伝わる情報もあるのです。悩み系のアフィリエイトはたくさんの共感を集めやすく、そして大きな金額を稼げる傾向にあります。

 

 

もし「好き」や「得意」なことが見つからないのであれば「自分の悩み」を考えてみてください。そして悩みが1つだけでなく複数ある場合は、その悩み全てをアフィリエイトしてみてください。悩みの数だけ稼ぐことができます。

 

 

ジャンルを選んだ「その後」の手順。

 

 

「好き・得意・悩み」でジャンルを選んだとは、アフィリエイト案件とライバル調査をします。

 

 

アフィリエイト初心者がジャンルを選んだ後は、大手のA8netや楽天アフィリエイトで「どのような案件」があるか調査をしましょう。「え?こんな案件もあるの?」と色々な気づきがあるはず。

 

 

そして大切なことは「モデリング」です。あなたのジャンルを1つ選んだら、そのキーワードでGoogle検索をしてみてください。あなたと同じような趣味や悩みで運営しているサイトがいつくか出てきます。

 

 

そのなかから良いと思うものを3つほど選びます。そしてそのサイトの「ターゲットは誰か?どのような情報を発信しているか?強みは何か?どんな案件を扱っているか?どのような方法で収益をあげているか?」を調べるのです。

 

 

さらにそのなかなら1つ、もっとも良いと感じたサイトを選びます。そのサイトの手法や構成など、まずはマネすることから始めるのです。コンテンツの「パクリ」ではなく、戦略や戦術をマネさせてもらいます。同じジャンルの成功者のサイトをマネすると、より早く成果が出ますし、その後はあなた独自の色が出てきます。

 

 

この調査の過程を飛ばしていきなりサイトを作ってしまうと、全く見当違いなものになってしまい、全く稼げないという可能性もあります。どのようなジャンルにしても、ある程度の成功法則のようなものがあるのです。サイト作成前の調査にはしっかりと時間をかけましょう。

 

 

そして実際にサイトを立ち上げる場合は「エックスサーバー」というサーバーを使って「ワードプレス」というツールで作ることがオススメ。2017年以降は無料ブログでは勝負ができません。1つしっかりとしたサイトを作って、じっくりと育てていきましょう。

 

 

とは言っても「ジャンルの確定→ライバル調査→サイト作成」の手順を、初心者がひとりで行うには難易度が高いですよね。アフィリエイトは稼ぎやすいビジネスモデルですが、正しい方法を知らなければ稼ぐことができません。

 

 

わたしの無料メルマガ アフィリエイト講座へご登録いただいた方限定で「無料の個別オンライン説明会」を実施しています。あなたがどのようなジャンルで取り組めば良いか?ライバル調査はどのようにすれば良いか?どんな方法でサイトを作れば良いか?をお伝えしています。

 

 

普通は知ることができないような裏情報までお教えしていますので、お気軽にご登録くださいね。アドレスはGメールなどのフリーのもので構いません。

 

 

『稼ぎやすい』と言われているジャンルを選ぶとどうなる?

 

ここでは具体的なジャンル名は書きませんが「アフィリエイト 稼ぎやすいジャンル」などで検索をすると、具体的なジャンル名が紹介されていますよね。

 

 

例えば「クレジットカードやFX」がその代表です。確かに大きな需要がありますし、それぞれの案件の「報酬が高額」であることは間違いありません。これらのジャンルのトップは、数千万円程度は稼いでいるでしょう。

 

 

「稼ぎやすい」と言われている理由は「需要の多さと案件の金額の高さ」です。これらのジャンルは当然、強いライバルがたくさんいます。初心者が参入しても、全く勝てない可能性が高いのです。

 

 

いくら案件の報酬額が高いとしても、あなたのサイトが上位表示されなければ、誰からも記事を読んでもらえません。これではいつまでも稼ぐことができないのです。

 

 

一般的に言われている「稼げるジャンル」が、あなたの「趣味や悩み」に一致する場合は参入しても問題ないでしょう。その場合はライバルの強さを気にすることなく、正面から勝負する価値があります。

 

 

もし、あなたがどうしても「稼ぎやすいと言われるジャンルで勝負したい」というのであれば、それはあなたが「ある程度の金額を稼げるようになってから」が良いでしょう。

 

 

例えばサイトのノウハウやSEOのスキルを身につけて、あなたが毎月30万円以上稼げるようになっているとします。この状態であれば、稼ぎやすいジャンルについて「外注」で記事を描いてもらうという方法もあるのです。

 

 

例えばあなた自身はクレジットカードについて詳しくなくとも、クラウドソーシングを使って、カードについて詳しい人に記事を提供してもらうこともできます。あなたは集まった記事を編集してSEOをするだけ。資金力やSEOの知識ができてからであれば、激戦区である稼ぎやすいジャンルで勝負をすることができるのです。

 

 

ただし今回は『アフィリエイト初心者』に限定してお話をしています。初心者はSEOもできませんし、外注する資金もまだ稼いでいない状態。この状態であれば「好き、得意、悩み」からジャンルを決める方法が最適。

 

 

稼ぐ方法を『アフィリエイト』に限定しない!

 

 

『好き』を極めると道は開ける。

 

 

「初心者がアフィリエイトを始める時、どんなジャンルから取り組むのがオススメですか?」と頻繁に質問されます。わたしは「好きなことから始めるのがオススメ」と答えていますが「好きなことで本当に稼げますか?アフィリエイトの報酬額が少ない場合はどうすれば良いですか?」と聞かれることも少なくありません。

 

 

もし好きなことで紹介できるアフィリエイト案件がない場合(ほとんどはどこかに存在する)は、Googleアドセンスなどの「クリック報酬型」のアフィリエイトを利用する方法もあります。アドセンスだけで毎月30万円以上稼ぐことは十分に可能。アドセンスも視野に入れれば、どのようなジャンルでもアフィリエイトは可能です。

 

 

もしあなたの好きなジャンルが「アダルトやギャンブル」の場合、アドセンスは利用できませんが、その場合はアドセンスに代わる他のクリック報酬型の案件に取り組むことも可能。

 

 

さらにアフィリエイトのジャンルを好きなことに特化すると、他にも色々なメリットがあります。例えば企業からタイアップ企画などを提案されることもありますし、出版の依頼が来ることも。他にも「自分のサービスを売る」ということもできますし、第三者から「新しいビジネスの提案」を受けることもあります。

 

 

好きなことを追求するというのは、とても価値のあること。好きなことを極めるほど、あらゆるビジネスの可能性が開けるのです。「こんなビジネスもあるのか?」と驚くようなことも少なくありません。

 

 

もし「稼げるかどうか?」の基準で選ぶとどうなるか。一時的にアフィリエイトに成功して大きな金額を稼げたとしても、他のビジネスまでにはなかなか発展しません。いくら稼げるからと言っても、嫌いなことを一生取り組むのは嫌ですよね。

 

 

アフィリエイトでジャンルを決める場合は、その先の未来のことも考えてみてほしいのです。この先好きなことは変わるかもしれませんし、飽きるかもしれません。それでも「一生取り組めるような好きなこと」をアフィリエイトにするほうが、この先の未来に色々な可能性を開けるのです。

 

 

アフィリエイトの稼げるジャンルまとめ。

 

 

初心者がアフィリエイトをする場合に、どのようなジャンルを選ぶと良いのか?稼げるジャンルの選び方をご紹介しました。3つの視点「好きor得意or自分の悩み」で選ぶことがオススメ。この3つの基準で選んで正しい方法で実践をすれば、アフィリエイトで稼ぐのは難しくありません。

 

 

ネットで検索すれば、大きな金額を稼げるようなアフィリエイトジャンルの情報が出てきますが、初心者の皆さんはあまり気にする必要はありません。その基準ではじめてしまうと、ほとんどの人が稼げずに諦めてしまいます。

 

 

アフィリエイトは好きなことをビジネスにできる、優れた手法です。初心者から始めた場合でも、正しい方法で行えば安定的に大きな金額を稼ぐことができます。

 

 

しかし2017年以降のアフィリエイト業界は、初心者が独学で適当にはじめても通用しません。まずは「正しい方法を学ぶこと」が大切。すでに稼いでいるアフィリエイターから学ぶ必要があるのです。

 

 

わたしの無料メルマガ アフィリエイト講座では、アフィリエイト初心者が毎月30万円以上を稼いで、脱サラする方法を解説しています。無料で受け取れる情報ですので、しっかりと受け取ってくださいね。

ABOUT ME
野口 渉
ネットビジネスコンサルタント、WEBマーケター、アフィリエイター。 福岡県出身。 ココロもカラダもボロボロになったサラリーマンを辞め、ネットビジネスで起業。「好きなことをビジネスにする」というテーマで、自分の趣味をビジネス化。現在は「WEBビジネスの起業」をサポートしている。