アフィリエイト

アフィリエイト成功の9割は『マインドセット(考え方)』で決まる!

 

毎月100万円以上を
稼ぎ続けるトップアフィリエイターには、
『8つのマインドセット』が共通していた!

 

アフィリエイトの9割はマインドで決まる…そう言っても過言ではありません。

 

過去の私はアフィリエイトで「毎月10万円程度」しか稼げていませんでした。

 

しかし正しいマインド(考え方)を取り入れたことによって、毎月の報酬額が300万円を超えるまでに成長できたんです。

 

10万円から300万円、アフィリエイトのマインドセットには、それほど大きな影響力があります。

 

『文章じゃなく動画で理解したい』
という人は
>>無料公開中のアフィリエイト本質マスターコース動画
をご覧ください。

 

 

 

なぜ、アフィリエイトでは『マインドセット(考え方)』が重要なのか?

 

マザーテレサの有名な言葉があります。

 

考えてみると当たり前のことではありますが、普段の言動や行動を決めているのは『考え方』です。

 

どんな思考するかによって、どんな行動をするかが決まります。

 

これはアフィリエイトでも全く同じ。どんな考え方(マインド)を持っているかによって、どんな『アフィリエイトの作業』をするかが決まります。

 

当然、その作業の内容によって、アフィリエイトの結果が決まってしまいますよね。

 

実際に、毎月100万円以上稼ぐようなトップアフィリエイターと、稼げていないアフィリエイター、両者を調べてみると、主に『マインドにおいて決定的な違いがある』ことが判明しました。

 

そして、主に『8つのマインドセット』が共通していたんです。私もこの8つのマインドセットを持ったことによって、報酬を毎月10万円から300万円へと成長させることができました。

 

正直、アフィリエイトに才能や初期能力は関係ありません。

 

毎月数百万円以上稼ぐアフィリエイターとあなたでは、ほとんど才能は変わらないんです。むしろあなたのほうが優秀な可能性だってあります。

 

才能ではなく考え方で大きな差がつくからこそ『マインドセット』をしっかりと身につけてください。

 

 

アフィリエイトの『重要マインドセット』を8つ紹介!


 

世の中にはたくさんのマインドセットがありますが、アフィリエイトに関してはこの『8つ』だけで十分です。

 

次章から1つ1つ詳しく解説していきます。

 

 

①守破離の法則

 

守破離の法則は聞いたことがある人も多いのではないでしょうか。

 

スポーツ、芸術、学問、ビジネス、どんな世界でも『守破離の法則』を徹底している人は、例外なく良い結果を残すことができています。

 

それくらい『重要な法則』なんです。

 

守破離の法則というのは、何かをマスターする時の『段階』を表す法則で、3段階あります。

 

例えば、あなたがアフィリエイトで毎月100万円稼ぎたいと思っているのであれば、実際にアフィリエイトですでに100万円稼いでいる人を師匠にする。

 

そして、師匠の考え方やノウハウ、行動を全てコピーする。(もちろん記事の丸パクリはNGです)

 

守破離の『守』を徹底するだけで、アフィリエイトで100万円くらい稼ぐことは容易にできてしまうんです。

 

だからこそ『誰に学ぶか』が重要ですが…。

 

ところがアフィリエイト業界を見渡すと、守破離の法則を徹底せずに、いきなり独学でやってしまっている人がものすごく多い。

 

そして、守破離を徹底する一部の人だけが稼げている現状です。

 

守破離の『守』というのは、正直本や教材だけでは難しいと思います。

 

なぜなら『間違って理解』していたり『自分のアウトプットがずれていたい』ということが99%の確率で発生するから。

 

それを自分ひとりで気づくことが非常に難しいんです。だからできれば『マンツーマンコンサル』を受けて、師匠の教えを徹底してマスターするのが最短ルートと言えます。

 

ちなみに私もパーソナルコーチとしてアフィリエイトのマンツーマンコンサルを提供していますが、今のところ『成功率100%』を維持することができています。

 

いつ募集するか未定ですが、もし興味ある方は>>講師野口の裏メルマガに登録しておいてください。

 

 

②ベクトルは常に自分に向ける!

 

アフィリエイトをやっていると、様々な問題に直面します。

 

例えば…
「上位表示しない」
「きちんと読んでもらえない」
「商品が売れない」
「稼げない」など。

 

ここで「どう考えるか」によって、今後の成功が大きく左右されます。

 

トップアフィリエイターは、必ず『問題は自分の中にある』と考えるんです。

 

つまり記事が読まれないのも売れないのも、全て自分の中に原因がある。その原因は何か?どうすれば解決できるか?と仮説を考えて行動します。

 

一方で稼げない人は、うまくいかない原因を『外』に向けるんです。

 

例えば、
「紹介してる商品が悪いから売れない」
「自分が扱ってるジャンル自体が悪い」
「教えてくれる先生が悪い」
「アフィリエイト自体が稼げないビジネス」
「正しく評価できない読者が悪い」
など。

 

原因を外に向けた瞬間、あなたの成長が止まります。稼げる可能性が一気にゼロになってしまうんです。

 

例えば『同じ商品A』を扱っている二人がいます。

 

Tさんは毎月100個売れています。Kさんは1つも売れません。全くお案じ案件であるにも関わらず、これだけ大きな差が生まれるんです。

 

つまり、悪いのは自分。商品の魅力を伝えきれていないとか、読者リサーチが不足しているとか、原因は必ず自分の中にあります。

 

ベクトルを自分に向け続けている限り、必ず大きく飛躍する瞬間が訪れます。

 

 

③人の気持ちを理解する努力を欠かさない

 

人は「感情」でモノを買って「論理」で後から正当化する、と言われています。

 

これはアフィリエイトの記事でも同じ。

 

いきなりロジカルに話を始めたとしても、よほど関心の高い読者以外は読んでくれません。

 

まず最初に『感情』を動かすことが重要なんです。むしろ感情に訴求できなければ、その読者を行動させることはできません。

 

ところが多くのアフィリエイターには『感情を刺激しよう』という視点が抜けています。

 

論理的で筋の通った文章を書けば『読んでくれる』と思ってしまっているんです。これが結果が出ない大きな原因の1つ。

 

では、どうやって読者の感情を理解すれば良いのか?

 

まず1つは『徹底的なリサーチ』を行なってください。

 

例えば1つの記事を書くのに1週間使うとすれば、5日をリサーチに使い、1日を執筆、最後の1日を編集に使う、くらいの時間配分が理想的。

 

それくらい『リサーチ』は重要なんです。

 

そして、リサーチだけでは理解できない部分は『相手の立場に立って想像すること』が大事。

 

これは筋力のようなもので、普段からのトレーニングが必要です。

 

例えば朝のコンビニで、若い男性店員の態度がすごく悪かったとします。

 

そこで、その店員の気持ちになって想像してみる。観察してみる。

 

「あ、寝癖が付いてるから、寝坊してしまって店長に怒られたのかな?」
「もしかして休日だったけど、人手不足で店長から呼び出されたのかな?」
「前のお客さんが面倒な人で、その対応でイライラが残ってるのかな?」

 

相手の立場で想像してみると、色んなことに気づくことができます。これを普段からクセづけることが大事なんです。

 

『まずはじめに感情を動かす』

 

これを意識して記事を書いてみてください。驚くほど結果が変わるはずです。

 

 

④リサーチにやりすぎはない

 

記事を書くという行為は『アウトプット』に当たります。そして、アウトプットの問題の99.9%は『リサーチにある』と言っても過言でありません。

 

例えばこんな問題。

 

「何を書いて良いのかわからない」
「どんな内容をどんな順番で書けば良いのかわからない」
「独自性のある内容が書けない」
「意外性のある切り口が出せない」
「内容が薄っぺらくなってしまう」

 

これ全てアウトプットも問題です。なぜ、こんな問題が起こるのか?単純に『リサーチが足りてない』っていうだけなんです。

 

人間は自分の中にあるものしかアウトプットできません。

 

事前にリサーチをして、自分というフィルターを通してアウトプットする。

 

もしくは、リサーチしながらその場で自分というフィルターを通してアウトプットする。

 

何れにしても、自分を通したもの、自分に一度インプットしたものしかアウトプットすることはできないんです。当たり前のことですよね。

 

ところが、多くのアフィリエイターが「インプットとアウトプットの時間配分」を間違ってしまっています。

 

例えば1週間に1記事アップする場合、

 

結果が出るアフィリエイター:リサーチ5日、アウトプット2日
結果が出ないアフィリエイター:リサーチ2日、アウトプット2日

 

こんなイメージです。

 

リサーチすればするほど楽に書けます。リサーチすればするほど独自性のある面白い切り口や内容が見つかります。リサーチすればするほど読者の心を掴んで行動させられる文章になります。リサーチすればするほど稼げます。

 

本当に簡単です。リサーチすれば良いだけですから。

 

問題は『どんな方法』を使って『なに』をリサーチすれば良いのか。これさえ知っていれば、あとはリサーチを繰り返すだけ。それだけでライバルに圧勝できます。

 

リサーチのノウハウはこの記事だけでは語り切れないため、詳しくは『Udemyで公開しているアフィリエイト本質マスターコース』をご確認ください。

 

>>期間限定で無料公開中のアフィリエイト本質マスターコースはこちら!

 

 

⑤読者を喜ばせてやろうの精神

 

世の中には、数え切れないほど多くの『WEBコンテンツ』が存在しています。そして、その数は驚くべきスピードで増え続けているんです。

 

じゃあ、それを読む読者はどんな基準で選んでいるのか?もしくは、一回読んで終わりの記事と、何回もリピートしたくなる記事、どこが違うのでしょうか?

 

ファンが多いアフィリエイトサイトを作ることが上手なアフィリエイターたちは『読者を喜ばせよう』という気持ちを持って運営しています。

 

読者から「このサイトに出会えて良かった」「この記事を読んで良かった」「勇気をもらえた」「テンションが上がった」「行動できた」と思ってもらうことを重要視しているんです。

 

ただ情報を発信しているサイトと、読者を本気で喜ばせようと考えているサイト、結果には天と地ほどの差が生まれます。

 

微差ではなく大差です。稼げる金額で言えば『10倍以上』の差が付くことも少なくありません。

 

しかも、ファンがつくようなサイトはGoogleからも評価されますから、長い期間安定して稼ぎ続けることができるんです。

 

では、どうすれば喜ばせられるようなコンテンツを作ることができるのか?

 

ここで先ほどお伝えした『リサーチ』が重要になるんです。リサーチがきちんとできていれば『どうすれば喜ばれるか?』は明確に分かります。

 

ちなみに、本気で読者を喜ばせるようなコンテンツを作れば、読者から『お会いしたい』というメッセージさえ届くようになりますよ。

 

 

⑥アフィリエイトこそオフラインを大事にする

 

『ビジネスは情報が全て』

 

こんな言葉を聞いたことがある人も多いかもしれません。もちろん、アフィリエイトも例外ではありません。

 

アフィリエイトに置き換えて考えてみましょう。正直、ネットの情報だけでも本気でリサーチすれば、毎月100万円以上レベルのアフィリエイトサイトを作ることは可能です。

 

なぜなら、ほとんどのアフィリエイターさんがネットの情報でさえきちんとリサーチができていないですから。

 

しかし、それ以上に大きな結果を出したい、と考えるなら、オフラインのリサーチもしっかりと使うことが大事です。

 

例えば、ASPの担当者さんやメーカーの担当者さんと会って飲みに行く。

 

ブログなのであまり裏情報は書けませんが、あなたが想像している以上の質の高い情報を得られるはずです。その情報を知っているか否かで、結果に大きな差が生まれるでしょう。

 

他にも、足を使ってサービスを体験することも大事。

 

例えば「結婚相談所」のアフィリエイト案件を紹介する場合。ネットでリサーチするだけで終わるよりも、体験するほうが何十倍もいい情報を得られます。

 

私は当時独身でしたので、大手の結婚相談所5社に無料体験を申し込み、実際に結婚相談所に行って話を聞きました。

 

これだけで『予想外の情報』をたくさん知ることができたんです。他のライバルはここまで徹底しないからこそ、やる人だけが大きな結果を得ることができます。

 

ASP担当者に会う、メーカーに取材する、見込み客に会う、商品サービスは全て体験する、アフィリエイターに会う。

 

アフィリエイトというWEBで完結するビジネスだからこそ、オフラインをしっかりと使って差別化してみてください。

 

オフラインをしっかり使っているにも関わらず、稼げていないアフィリエイターを今まで見たことがありません。

 

 

⑦点と点を繋げ(迷ったら全部やる)

 

スティーブ・ジョブズがスタンフォード大学で行なった有名なスピーチの中に『Connecting the dots(点と点を繋げ)』という考え方が紹介されていました。

 

特にアフィリエイトにおいては、これがめちゃくちゃ重要。

 

例えば、あなたがアフィリエイトで毎月100万円稼ぎたいと思っているとします。これがゴール地点です。

 

そして、現在地は一円も稼げていない状態だとします。

 

現在地からゴール地点まで、何をやれば最短でたどり着くことができるのか。どすれば効率的に達成することができるのか。

 

残念ながら、稼いでいない現時点からは『最短ルート』は分かりません。

 

目標地点に到達するためには、たくさんの点を売って、点をつないで線にして、ゴールまで進まなくてはなりません。

 

その点を打つという行為が、あなたがアフィリエイトで行う『作業』に当たります。

 

今どんな作業をすれば、最短距離で線を結ぶことができるのか。

 

例えば「これが最短だ」と思ったことがあっても、実はめちゃくちゃ遠回りだった、ということも多々あります。

 

一方で「これは遠回りだろう」と思うことでも、意外と「最短で達成できた」ということもあります。

 

現時点では、何をすれば最短なのか分からない。そして、達成してみてはじめて『ああ、あのルートが最短だったんだ』と理解することができるんです。

 

では、最短が分からない現状では、何をすればいいのか?

 

それは『迷ったらとにかく全部やってみる』ということなんです。

 

例えば
「どんなジャンルが良いのか迷う」
「どんなサイトにするか迷う」
「どんなキャラ設定にするのか迷う」
「どんな案件を扱うか迷う」
「そもそもアフィリエイトをやるか迷う」

 

日々迷うことばかりです。毎月300万円を達成した今でさえ、毎日毎日迷い続けているくらいです。

 

ただ1つだけ確かだと思うことは『全部やってみたことが、結局は最短ルートだった』ということ。

 

やってみると結果が分かります。ダメだったら『その方法はダメだ』と知ることができます。その繰り返しなんです。その繰り返しの先に『あなたなりの必勝パターン』が見つかるんです。

 

迷う時間が一番もったいないと思いませんか?迷ってやらないのは一番最悪です。迷う暇があるならやる。それだけです。

 

SEOアフィリエイトは特にお金がかかりませんので、やってみて失敗したところでゼロのまま。失うものなんてありません。リスクがないのにやらないのはもったいないと思います。

 

むしろ、これだけ自由に試行錯誤ができるビジネスは、アフィリエイトの他にないのではないかとさえ思います。

 

トップアフィリエイターは、例外なく試行錯誤しています。迷ったら全部やっています。

 

たかが『その努力だけ』で成功できるのですから、簡単だと思いませんか?

 

 

⑧とにかく継続する

 

アフィリエイトの継続率に関する調査によると、アフィリエイトを辞める人のほとんどが『1年以内』であり、1年以上続けている人は『ほとんどやめない』ということが分かりました。

 

なぜ、1年以上続けているアフィリエイターはやめないのか、それは『稼げているから』なんです。

 

つまり、アフィリエイトは継続すればするほど結果が出るような『ストック型のビジネス』と言われています。継続しただけ結果が積み重なっていくのですから、続けている人は辞めませんよね。

 

なので、最低でも半年。できれば1年は続けてください。

 

ただし『正しい考え方とノウハウ』で続けることが大前提です。

 

アフィリエイトをはじめとするWEBビジネス業界は『嘘のノウハウ』がたくさん出回っています。

 

当然、間違ったノウハウではどれだけ継続しても結果を出すことはできません。

 

『正しい考え方とノウハウ』×『継続』=成功

 

私がアフィリエイトで結果を出せたもっとも大きな要因は『本質的なノウハウ』を追求して、それを地道に継続したからです。

 

この記事を読んでいるあなたなら大丈夫です。自信を持って継続してください。

 

 

アフィリエイトのマインドは繰り返し何度も実践する

 

ここまで、アフィリエイトのマインドセットを8つ紹介しました。

 

見るだけでは身につきません。8つだけで十分ですので、しっかりと身につくまで何度も読み返しながら実践してみてください。

 

面倒だと思いましたか?

 

本当に結果を出す人は、このように面倒なことも地道にしっかりと継続します。だから成功することができるんです。

 

確かに面倒なことは多いですが、面倒なことをやる、つまり努力だけで成功できるビジネスモデルだと考えれば、すごく簡単だと思いませんか?

 

努力だけで成功できるようなビジネスモデルは、実はそれほど多くありません。

 

今回のマインドセットをしっかり身につけているアフィリエイターで、稼げていない人を私は見たことがありません。

 

それくらい重要なマインドセットです。たった8個。これだけは実践してくださいね。

 

 

ABOUT ME
アバター
野口 渉
ネットビジネスコンサルタント、WEBマーケター、アフィリエイター。 福岡県出身。 ココロもカラダもボロボロになったサラリーマンを辞め、ネットビジネスで起業。「好きなことをビジネスにする」というテーマで、自分の趣味をビジネス化。現在は「WEBビジネスの起業」をサポートしている。