成功する個人ビジネス(副業&週末起業)に当てはまる10の条件

成功する個人ビジネス10の条件

 

個人ビジネス(副業や週末起業)は
『選び方』で9割決まる!

 

こんにちは、パーソナルコーチの野口です。副業から脱サラ起業したパーソナルコーチが、令和時代にこそ役立つビジネスの選び方を解説します。

野口渉

 

ビジネスの成功は『ビジネスの選び方』で決まる

ビジネスは選び方で9割決まる

 

「もっと生活を豊かにしたいな」
「いつか脱サラ起業したいな」
「自由な人生を実現したいな」

 

このような願望を抱かれている人も多いかもしれません。そして、副業や週末起業に挑戦しようと考えている人も多いでしょう。

 

世の中には、副業や週末起業で『毎月100万円以上』を稼ぎ、自由なライフスタイルを実現している人がたくさんいます。

 

いったい、彼らは何が違うのでしょうか?

 

実は「才能、実績、スキル、資金、人脈」はほとんど関係ありません。

 

もっとも重要なのは『成功しやすいビジネスを選ぶこと』なんです。

 

①成功しやすいビジネスを選ぶ
②本質的なノウハウを学ぶ
③成功するまで継続する

 

個人がビジネスで成功する、経済的に豊かになるためには『この3つの段階』だけで十分なんです。

 

つまり、誰もが成功できる可能性が高いということ。

 

では、どんなビジネスを選べば成功できるのでしょうか?

 

次の章で『成功しやすいビジネスに共通する10の条件』を見ていきましょう。

 

 

成功しやすい個人ビジネスに共通する10の条件

成功ビジネス10の条件

 

成功しやすい個人ビジネス10の条件
1.在庫を持たない(赤字リスクなし)
2.利益率が高い(90%以上)
3.初期投資と経費が安い
4.年間で安定した売り上げがある
5.場所問わずどこでもできる
6.好きなことや情熱をビジネスにできる
7.レバレッジが効く
8.仲間不要でひとりでできる
9.自動化できる(ストック収入になる)
10.稼げる金額に上限がない(最低月100万円)

 

パーソナルコーチとして、あらゆるビジネスを調査しました。その結果、個人が成功しやすいビジネスには、この10個の条件が当てはまっています。

野口渉

令和時代に副業や週末起業を行う場合、この『10の条件すべて』に当てはまるものだけを実践することが重要です。

 

どれか1つだけ当てはまっているものはあっても、すべてが当てはまっているビジネスは一握りしかありません。

 

すべて当てはまっているビジネスは「後半の章」で詳しく解説しますので、まずは10の条件を詳しくみていきましょう。

 

 

1.在庫を持たない(赤字リスクなし)

在庫はリスク

 

個人がビジネスを始める場合、ほとんどの人は『少ない資金』でスタートするでしょう。

 

私の場合は「10万円程度」の資金しかありませんでした。

 

もしくは「融資」を受けてスタートする人もいるかもしれません。

 

ビジネスをはじめて、1円も稼げなかった、というだけなら問題ありませんが『マイナスになる』というのは大きな問題です。

 

借金だけが残ってしまうのですから。

 

在庫を持つということは、売れ残るリスク(赤字のリスク)があります。

 

他に成功しているビジネスを持っていて、2つ目のビジネスとして在庫を持つビジネスをやるのは良いですが、1つ目のビジネスとしてはオススメできません。

 

まずは在庫を持たないビジネス、つまりリスクのないビジネスからスタートさせましょう。

 

 

2.利益率が高い(90%以上)

薄利多売は貧乏の原因

 

利益が少ないモノをたくさん売るより、利益の高いモノを少しだけ売るほうがはるかに簡単です。

 

例えばあなたが毎月100万円稼ぎたいと考えている場合。

 

利益率が「10%」のビジネスなら、100万円稼ぐために「1,000万円」を売り上げなければなりません。

 

つまり『1,000万円分の仕入れ』が必要ということ。1,000万円なんて、現金もカードの利用枠もない人がほとんどですよね。

 

一方で利益率が90%のビジネスであれば、売り上げのほとんどが利益。約100万円分売れれば、そのまま約100万円が利益になります。

 

個人がビジネスを始めて大きく稼ぎたいと考えた場合、後者のほうがはるかに簡単なんです。

 

利益率が90%以上のビジネスはたくさんありますので、後半の章で詳しく解説します。

 

 

3.初期投資と経費が安い

無駄なお荷物は背負うな

 

「投資が先、稼ぐは後」

 

ビジネスはすべて『投資が先』です。つまり先にお金を使って行動しなければ、稼げるようになることはありません。

 

あなたがビジネスを始める場合、まず投資すべきは『情報』です。

 

あなたが始めるビジネスに関して『本質的で質の高い情報』を得て学ぶ必要があります。

 

そのためどんなビジネスをやる場合でも、学ぶための投資は必要なんです。

 

しかし『それ以外の初期投資と経費』は安いほうが良いですよね。

 

しっかりビジネスを選べば『初期投資が10万円以下で、経費が5,000円以下』なんてたくさんあります。

 

初期投資と経費の金額は高ければ高いほど『リスク』がありますから、とことん安いものを選ぶことが重要です。

 

リスクがないからこそ、たくさん試せる。たくさん試せるからこそ、成功確率がグンと上がる。一発勝負のビジネスは辞めましょう。

 

 

4.年間で安定した売り上げがある

バランスよく均等に収益をあげる

 

世の中にはたくさんのビジネスがありますが、1年のうち『1ヶ月』しか稼げず、残りの11ヶ月はほとんど利益が出ないようなビジネスがたくさんあります。

 

これではビジネスとして成り立ちません。

 

もちろん、その1ヶ月だけで『1年分の利益』を獲得できるビジネスモデルもありますが、失敗した時のリカバリーが効きません。

 

始めてビジネスに挑戦する時は、年間通して安定的な売り上げのあるものを選ぶことが大切です。

 

 

5.場所問わずどこでもできる

フットワークの軽いビジネスを選ぶ

 

始めてビジネスに挑戦する場合、場所の制限があるものはオススメできません。

 

例えば「YouTuber」というビジネスをする場合でも、街中や自宅で撮影できるのか、撮影部屋を用意しないといけないのか、この違いだけでビジネスの成功確率は大きく変わります。

 

特に初めての場合は資金も少ない場合が多いでしょう。どこでもできるような、カジュアルなビジネスからスタートさせることが重要です。

 

さらに「世界を旅したい」とか「ノマド生活をしたい」と考えている人にとっても『どこでもできるビジネス』という視点はとても大事。

 

私も「どこでもできるビジネス」をやっていますが、そのおかげで「好きな時に仲間と旅」に出かけることができています。

 

どこに住むか(国内外問わず)も自由です。

 

どこでもできるビジネスはたくさんありますので、こちらも後半の章で詳しく解説します。

 

 

6.好きなことや情熱をビジネスにできる

 

今の会社、楽しいですか?疲れも忘れるくらい充実していますか?仕事に幸せを感じていますか?

 

この質問、ほとんどの人が『NO!』と答えるでしょう。

 

想像してみてください。仕事でクタクタになって、家に帰ってきます。

 

その時『あまり好きではない副業や週末起業』に取り組んでいれば『ああ、もうキツイから今日はやめよう』となりますよね。

 

休日になっても『今日はせっかくの休み!嫌いな副業なんてしたくない』と思うでしょう。

 

本業が大変だからこそ、自分のビジネスは『好きなことや情熱があること』を仕事にしないといけませんし、楽しくて仕方がないと感じるようなビジネスを選ぶことが重要です。

 

他にも理由があります。

 

ビジネスの本質は『価値を提供し、その対価としてお金をもらうこと』です。

 

価値の提供とは『お客さんの悩みと願望』を解決すること。

 

どうすれば、お客さんの悩みと願望を解決できるのか、価値を提供できるのか?

 

そのためには『そのジャンルについて詳しく』なる必要があります。

 

そのジャンルについて詳しくなるには『そのジャンルについてたくさん調べる』という行動が必要。

 

あなたの好きなこと、情熱があることなら、言われずとも勝手に調べますよね?

 

例えばゴルフが好きな人は、時間があればゴルフのYouTube動画を観たり、素振りしたりしますよね。

 

だから、自然と詳しくなりますし、上手になります。

 

一方で嫌いなことであれば、調べるのも嫌だと感じます。いつまでたっても詳しくなりません。

 

つまり「好きなこと」→「自然と詳しくなる」→「提供できる価値が増える」→「対価としてもらえるお金も増える」→「稼げる」という流れ。

 

だから『好きなことや情熱があること』のほうが稼ぐことができるんです。

 

 

7.レバレッジが効く

最小の労力で最大の結果を

 

個人ビジネスを始める時、多くの人が『副業』からスタートするでしょう。

 

本業の残業が多く、忙しい日々を過ごしている人も多いかもしれません。

 

時間のない状況で始めるわけですから、なるべく短い時間で結果を出す仕組みを作ることが大切。

 

そこで必要になる考え方が『レバレッジ』です。

 

1の作業で1の結果を生むのではなく、1の作業で10の結果を生み出せるビジネスをする。

 

むしろ、レバレッジが効くビジネス以外は取り組まないと判断しても良いでしょう。

 

私は副業を始めて2年半で月間の報酬が300万円になりましたが、正直最初の頃は1の作業で1つの結果しか生むことができませんでした。

 

だから、目標金額を達成するまでにものすごく多くの時間がかかってしまったんです。

 

これからビジネスを始める人は、最初からレバレッジの効く方法でスタートされることをオススメします。

 

 

8.仲間不要でひとりでできる

結局一人が成功しやすい

 

「仲間と一緒にビジネスを始める」と聞くと聞こえはいいですが、実はほとんどが失敗に終わります。

 

まず、金銭面で揉めます。誰かの作業が滞ると、全体が止まります。フラストレーションが溜まります。

 

何か1つのビジネスで成功してから、みんなで新しくビジネスを始めたり、ジョイントベンチャーするのは良いと思います。

 

それぞれ力のある人間同士が、それぞれの力を生かしてビジネスを行うので、成功する可能性もグンと上がります。

 

ただし、ゼロイチでスタートする時だけは『ひとり』が圧倒的にオススメ。なぜなら、自分次第でなんとでもできるからです。

 

まずはあなたがたったひとりで始めて、大きく成功するビジネスを選びましょう。

 

結果を出せば、自然と多くの仲間が集まってきます。仲間とビジネスするのは、それからでも遅くありません。

 

 

9.自動化できる(ストック収入になる)

自動化=時間持ち

 

自動化できないビジネスは絶対にオススメできません。なぜなら、いつまで経っても『時間貧乏』のままだからです。

 

例えばこんなビジネスがあります。「5,000文字の記事を書いてください、報酬は3千円支払います」と。

 

これは「記事を書く」という行動によって「3千円」という報酬が生まれる仕組み。

 

それでは毎月3千円稼ごうと思えば、毎月1つの記事を書かなければなりません。毎月3万円稼ごうと思えば、毎月10個の記事を書かなければなりません。

 

つまり、常に労働し続けなければならないので、いつまでも時間的に豊かになることができないんです。

 

一方で自分のブログに記事を書いて広告を貼るとします。1つの記事から3千円稼げます。今月は10個の記事を書きました。

 

この場合、単純に考えれば毎月3万円がずっと入り続けますよね。来月からは記事を書かなくなったとしても、毎月毎月お金が入ってきます。

 

もちろん、記事を増やせば毎月入ってくるお金もどんどん増えます。自分の資産がどんどん増えていくイメージです。

 

これが『ストックビジネス』であり『自動化できる』ということ。

 

厳密にはオートメーションツールを使ってビジネスの大部分を自動化していきますが、イメージとしては自分の資産をどんどん増やしていくような感じです。

 

例えば、1週間に1日しか働かないのに、毎月300万円稼いでいるような人たちは、自分のビジネスを徹底的に自動化しています。

 

自動化できないビジネスは、いつまでも時間持ちになることができません。そもそも、自動化できないビジネスでは大きく稼げません。

 

なぜなら、マンパワーには限界があるからです。

 

ストックできるビジネス、自動化できるビジネスを選びましょう。

 

 

10.稼げる金額に上限がない(最低月100万円)

自分次第でいくらでも稼げる

 

どれだけ頑張っても、稼げる金額の上限が決まっているとしたら、やる気が出ますか?

 

どれだけ頑張っても月5万円程度しか稼げないビジネスでは、多くの人がやる気を失うでしょう。

 

それでは、どれだけ頑張ってもほとんど給料が上がらないサラリーマンと同じです。

 

先ほどの「ストック収入、自動化」の話とも重なりますが、自動化できるビジネスほど稼げる金額が大きくなります。ストックできるビジネスほど、稼げる金額が大きくなります。

 

せっかく自分のビジネスを始めるのですから、稼げる金額に上限のないビジネスを選びましょう。あなた次第でいくらでも結果を出せるビジネスを選びましょう。

 

例えば、個人で毎月3,000万円稼ぐようなビジネスだってあります。

 

 

10の条件に当てはまるビジネスはどれ?

令和時代に最強のビジネスは

 

10の条件に当てはまるビジネスは『2つ』しかありません。

野口渉

10の条件に当てはまるビジネスは?
①ブログ
②オンラインスクール

個人が副業や週末起業を始めるにあたって、特に令和時代は『ブログとオンラインスクール』がオススメ。

 

10の条件全てに当てはまるようなビジネスは、私がこれまで探し続けた限りこの2つしかありません。

 

それぞれ詳しく見ていきましょう。

 

>>令和時代に個人ビジネスで成功する具体的な方法は『筆者野口の公式メールマガジン』をご覧ください。

 

 

個人ビジネス①『ブログ』

令和こそブログの時代に

 

あなたの「好きなこと、情熱があること、習慣とライフスタイル、得意なこと、実績や資格、過去の悩み、未来の願望」をもとにブログを立ち上げます。

 

私はサラリーマン時代に副業としてブログをはじめましたが、結果的に2年半で月間報酬が300万円を超え、ブログのおかげで脱サラすることができました。

 

「文章の才能があったのでは?」
「WEBのスキルを持っていたのでは?」

 

WEBも文章も全くのど素人からスタートしました。もちろん、ブログを書いた経験も持っていませんでした。

 

文章もまともに書いたことのない素人がはじめて、月間で数百万円以上も稼げる可能性を秘めているのがブログビジネスなんです。

 

「ん〜怪しいな」そう思われるかもしれません。私も最初は胡散臭いと思っていました。

 

「ブログでどうやって稼ぐの?」

 

あなたが書いた記事に「アドセンス広告」もしくは「アフィリエイト広告」を貼ります。

 

アドセンスとは、クリックに応じて報酬がもらえる広告。アフィリエイトは成果に応じて報酬がもらえる広告。

 

私の場合はアフィリエイト広告で月間報酬が300万円を超えました。

 

ブログは誰でも大きな金額を稼げる可能性を持っている反面、デメリットとして「時間がかかること」が挙げられます。

 

人によって異なりますが、十分な報酬が発生するまで3ヶ月から1年くらいは考えておいたほうが良いでしょう。

 

この「時間がかかるデメリット」を解消するのが、次に紹介する2つ目の個人ビジネスです。

 

ちなみに
「ブログはオワコン」
「アフィリエイトは稼げない」
「アップデートが厳しくて上位表示できない」

 

このようにネガティブなことを言う方もいらっしゃいます。

 

しかし第一線でブログマーケティングを行なっている経験で言えば『令和時代こそブログが稼げる』と確信しています。

 

というのも、WEBの広告費自体が上がっていますし、近年のブログ市場は『真面目な人ほど報われる仕組み』になっているからです。

 

つまり真っ当にビジネスをしようと考えている人にとっては、これからもブログは優れたビジネスモデルと言えるでしょう。

 

筆者がブログで月間300万円の報酬を得た方法は>>『筆者野口の公式メールマガジン(無料)』で限定配信しています。

 

 

個人ビジネス②『オンラインスクール』

アメリカで最先端のビジネスモデル

 

オンラインスクールビジネスとは、あなた自身の「オンラインスクールを作る」もしくは「すでにあるオンラインスクールにあなたの講座を出す」というビジネスモデルです。

 

アメリカのオンライン起業家たちがこぞって取り組んでいるビジネスモデルであり、アメリカと日本でもっとも旬なビジネスと言えます。

 

オンラインスクールと聞くと
「私には教えられることがない」
「私のレベルでは教えられない」
「私は先生に向いていない」

 

こんな不安を抱かれるかもしれません。

 

極端に言えば『誰でもオンラインスクールビジネスができる』と言えます。なぜなら『才能、実績、資格』など一切不要で自分の講座を作れるからです。

 

ブログビジネスと同じように「好きなこと、情熱があること、習慣とライフスタイル、得意なこと、実績や資格、過去の悩み、未来の願望」から自分の講座を作ることができます。

 

例えば、ブログについての講座を出す場合。私の場合は「プレイヤー」として月間300万円の報酬実績がありますので、それをそのまま教えることができます。

 

では、ブログをやったことがない人が講座を作れないか?と言うとそうではありません。

 

例えば、ブログについての本や教材で勉強し、そのノウハウをまとめてオリジナルなものにして講座として販売することもできるんです。

 

良いプレイヤーが良い先生になれるとは限りません。また、プレイヤーしか先生になれないということもありません。

 

オンラインスクールビジネスは「成功するビジネスの10の条件」に当てはまっているだけでなく『感謝されながら稼げるビジネス』なんです。

 

視聴者から「出会えて良かった」なんて言われると、舞い上がるような嬉しい気持ちになります。

 

令和時代にこれほど良いビジネスはありません。

 

オンラインビジネスを始める方法に関しましては>>『私が講師を務めるUdemyの先生になるためのコース』をご覧ください。

 

 

個人ビジネスの成功は『3ステップ』で実現可能!

ビジネス成功3ステップ

 

個人ビジネス成功までの3ステップ
①成功しやすいビジネスを選ぶ
(10の条件全てに当てはまるもの)
②本質的なノウハウを学ぶ
③成功するまで実践する

 

今回は『ビジネスの選び方』の部分を詳しく解説しました。

 

あとは「本質的なノウハウ」を学んで、成功するまで継続するだけ。世の中の経済的な成功者は、何も特別なことはやっていないんです。

 

当たり前のことを、誰よりも真面目にやっているだけ。ただそれだけなんです。

 

であれば、この3ステップさえしっかりと守っていただければ、誰だって経済的な成功を掴めますよね。

 

例えばブログ。今だけ稼げるような怪しいノウハウや、Googleや読者を騙すようなノウハウ、これは絶対にやってはいけません。

 

あなたも目的は「今だけ一瞬稼ぐこと」ではなく「安定して長期間稼ぎ続けること」ですよね。

 

それなら、本質的にノウハウを学ぶ必要があります。本質的に学べば、ブログだけでなく、あらゆるビジネスに応用することができます。

 

経済的に成功している人たちは、例外なく本質から学んでいます。

 

最後に「成功するまで継続すること」も重要です。例えば2〜3ヵ月やってみて、結果が出ず諦める人もとても多いですよね。

 

成功するまで継続する。誰よりもたくさん失敗する。経済的に成功している人ほど、たくさんの失敗をしています。

 

 

成功する個人ビジネス10の条件まとめ

人生は行動でしか変わらない

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回は『ビジネスの選び方』ということで『成功する個人ビジネス(副業や週末起業)に共通する10の条件』を紹介しました。

 

ビジネスは『選び方で9割決まる』と言っても過言ではありません。

 

副業や週末起業で失敗する人の多くが『ビジネスの選び方』で間違ってしまっています。わざわざ「成功しにくいビジネス」を選んでしまっているんです。

 

どれだけ才能や能力、スキルを持っていたとしても、ビジネスの選び方で間違ってしまえば、大きな結果を出すことはできません。

 

一方、才能や特別なスキルを持っていなくても、正しくビジネスを選べば、大きな結果を出せる可能性があるんです。

 

才能、スキル、実績、人脈、資金、私は何1つまともに持っていませんでした。

 

こんな私でも「正しくビジネスを選んだだけ」で、大きな結果を出すことができたんです。

 

私のような凡人ができたのですから、あなたにもできるはずです。

 

この記事を読むだけでなく、しっかりと行動してみてください。人生は、行動でしか変わりません。

 

あなたの人生が、より素敵なものになることを願っています。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です