【お金持ちが教える】お金持ちになる習慣と貧乏になる習慣の違い

お金持ちの習慣貧乏の習慣

 

違いは『習慣』だけだった!?
才能・資金・人脈・生まれは一切関係ない!
本当にお金持ちになる習慣を解説!

 

お金持ちになる人と、貧乏になる人、一体何が違うんだろう?

 

そんな素朴な疑問から研究が始まり、お金持ちになる人と貧乏になる人の最大の違いは『習慣』にあることが判明しました。

 

人の本性は皆ほとんど同じである。

違いが生じるのはそれぞれの習慣によってである。

-孔子-

 

孔子の教えにもある通り、違いが生じるのは『習慣』しかないんです。

 

では、どんな習慣を身につけるとお金持ちになれるのか?凡人が経済的に成功できるのか?この記事で全て明らかにしていきたいと思います。

 

こんにちは、パーソナルビジネスコーチの野口渉です。貧乏人だった私が『年収を10倍』にしたリアルな習慣を紹介します!

野口渉

 

 

 

お金持ちになる習慣10選

 

MEMO
・私が実践して年収が10倍になった習慣
・私の周りのお金持ち達が実践している習慣

 

この2つの習慣を紹介します。

 

以前の私は仕事すらまともに行けないような『底辺サラリーマン』でしたが、起業して年収が10倍になりました。

 

机上の空論ではなく『実際試して本当にお金持ちになった習慣』だけを厳選します。

 

さらに、私の周りにいるお金持ち(年収2000万円以上)の人たちが実践しているリアルな習慣も合わせて紹介。

 

お金持ちになる習慣10選
①将来の利益を生むスキルに収入の1割を投資する
②ストック収入を生むビジネスをコツコツ実践
③よく眠る
④ストレッチと瞑想でリセットする
⑤身体を鍛える
⑥1日1回掃除&整理整頓する
⑦身なりに気を使う
⑧とりあえず行動してから悩む
⑨自己暗示
⑩利益を生むツールセットは最高スペックにする

 

 

お金持ちになる習慣① 将来の利益を生むスキルに収入の1割を投資する

お金持ちだから投資するのではなく、貧乏時代から投資したからお金持ちになったんです。

野口渉

 

・収入の1割を将来の利益に投資
・収入の1割を本当に自分のために使う
・書籍代、コンサル受講代など
・バビロンの大富豪の教え

 

よくある失敗
・余ったお金は娯楽に使う
・余ったお金はとりあえず貯金
・そもそも何に使ったか不明

 

『稼ぐが先か、投資が先か』これはよく議論される問題です。

 

答えは間違いなく『投資が先』です。投資しない限り、収益が生まれることは100%あり得ません。

 

投資と言っても、よくある「株とか不動産」のことじゃないですよ。『将来の利益を生む何か』に投資するということです。

 

例えば、
・毎月10冊本を書く
・ビジネスのコンサルを受ける
・動画学習のスクールに入る

 

よくあるのが『余ったお金は娯楽に使う』もしくは『とりあえず貯金』というパターン。

 

貯金しててもお金が増えることはありませんし、娯楽に全て使うのもおすすめできません。

 

例えば余ったお金をキャバクラに使うのなら、それはキャバクラのお姉さんのために給料を払っているのと同じこと。本当に自分のために使えていません。

 

本当に自分のために使っているお金は、毎月どれくらいありますか?

 

最低でも収入の1割(手取り20万円なら毎月2万円)を自分のために使いましょう。

 

有名な書籍『バビロンの大富豪』でも教えれている内容ですし、お金持ちは例外なく実践しています。

 

最初は1割からスタートして、徐々に2〜3割りに増やしていきます。もちろん、割合が増えるほど将来の利益比例して伸びます。

 

野口が行った1割投資の例
・ビジネス書を月間10冊読む
・理想の人物からコンサル受ける

 

収入の1割を使ってこの2つをとことん実践しました。月収は20万円から300万円に。これくらい強烈に変わります。難しくありません。

 

さっそく今月から1割投資を実践してみてくださいね。

 

 

お金持ちになる習慣② ストック収入を生むビジネスをコツコツ実践

ストック収入で自由なライフスタイル

 

お金持ちは例外なく『ストック収入を生み出す習慣』を実践しています。ストック収入がない限り、お金持ちにはなれません。

野口渉

 

・フロー収入は貧乏に
・ストック収入は金持ちに
・ブログ、オンラインスクールなど
・まずはストック型で労働収入を最大化

 

よくある失敗
・お金が足りないからバイト
・ポイントサイトでポイント稼ぎ
・とりあえず転売とかFX

 

 

収入には「フロー収入」と「ストック収入」の二種類があります。

 

フロー収入を増やす習慣を増やせば貧乏に、ストック収入を増やす習慣を増やせばお金持ちに、とてもシンプルな原理原則です。

 

フロー収入とは、労働や時間などを提供することによって得られる収入のこと。

 

例えば、一般的なサラリーマンや公務員、アルバイトなどのことです。つまり、1の作業に対して1の結果しか生まないモデル。

 

これでは、収入を増やすのと比例して労働時間も増えます。いつまで経っても時間貧乏のままですし、稼げる上限の金額も少ない。いつまでも貧乏のままです。

 

一方でストック収入とは、1の作業に対して10とか100の結果を得られる収入のこと。

 

例えば、ブログ、オンラインスクールなど。

 

ブログという仕組みを作ってしまえば、毎月安定してお金が入ってくる。しかも、その収益は積み重ねるように伸びていく。

 

私の場合は「ブログ」からスタートしました。最初の1年間で頑張ってブログを更新したところ、毎月300万円の収益が入ってくるようになったんです。

 

4年前に書いたブログ記事から、いまだに毎月収益が入ってきます。

 

自分の資産を少しずつ積み重ねていく、これがストック収入のイメージです。極論、ほとんど何もしなくてもお金が入ってくる仕組みを構築することもできます。

 

例えば、月曜日の午前中だけ働いて、毎月500万円稼ぐ、世界中を旅しながら生活する、彼らは例外なく『ストック収入を生む習慣』を実践しています。

 

では、どんな習慣を始めればストック収入が増えるのか?

 

世界でもっとも優れていると言われるストック収入は2つ。ブログとオンラインスクールです。

 

まずは『ブログ』からスタートし、毎月50万円でも100万円でもストック収入が入ってくるようにされることをオススメします。

 

時間でお金を稼ぐ思考を辞めない限り、お金持ちになることはありません。

 

具体的なノウハウは>>筆者野口がストック収入を構築している具体的なビジネス解説3話動画(無料のメルマガ)を合わせてご覧ください。

 

 

お金持ちになる習慣③ よく眠る

 

「残業する人がえらい」「眠らず働く自分すごい」こんな価値観が残る日本は、世界から大きな遅れをとっています。

野口渉

 

・最低7時間以上眠る
・眠くなったらパワーナップ実践
・寝る人ほど効率が良い

 

よくある失敗
・仕事終わらないから残業
・徹夜で仕事を片付ける
・睡眠不足で頑張ってます、という価値観

 

 

お金持ちほど『よく眠る習慣』を身につけています。

 

1日に必要な睡眠時間は人それぞれ。6時間でOKの人もいれば9時間必要な人もいます。

 

自分にとって一番スッキリ目覚めてパフォーマンスの良い睡眠時間を見つけてください。

 

例えば私の場合、6時間睡眠だと1日中頭がボーッとします。だいたい8時間くらいがベストな睡眠時間。

 

寝不足で頑張って仕事をするのか、しっかり寝て仕事をするのか、仕事の質も効率も全然違いますよね。

 

例えば仕事中も、眠い状態で頑張っても良い仕事はできません。

 

例えば、途中で20分のパワーナップをいれる。これだけでも頭がスッキリ。お昼からも高いパフォーマンスを発揮できます。

 

うちの会社でもパワーナップを取り入れていますが、社員のパフォーマンスが劇的に向上しました。

 

「徹夜で頑張る」「残業」「寝不足で仕事」こんなかっこ悪い習慣は辞めましょう。

 

以前の私は毎月80時間以上の残業をしていましたが、心と体を壊すだけ。良い仕事なんてできません。

 

ついでに『寝具』にはしっかりお金を使ってこだわってくださいね。人生の1/3は睡眠ですから、ここはお金を使う場所です。

 

 

お金持ちになる習慣④ ストレッチと瞑想でリセットする

瞑想の習慣で元気に

 

ハイパフォーマンスの人ほど頭をリセットするのがうまい。

野口渉

 

・ストレッチでハイパフォーマンスな体へ
・瞑想でハイパフォーマンスな頭脳へ
・体も頭もスッキリリセット

 

よくある失敗
・瞑想なんて時間の無駄
・ストレッチする暇あったら仕事する

 

 

起業してから「サラリーマン時代の10倍以上にパフォーマンスが上がった」と感じる時がありました。

 

変えたことは「毎日ストレッチと瞑想をする」これだけでした。

 

仕事をしていると『もうこれ以上考えられない』と言う瞬間がきます。頭の中がゴチャゴチャしてる状態ですね。

 

私の場合はあまりに考えすぎて『パニック障害』になったこともあります。脳を休ませずに働かせ続けると、良いことなんて1つもありません。

 

1日10分で良いので、ストレッチと瞑想の習慣を取り入れてみてください。これだけで、人生が変わるほどの変化を得られるはずです。

 

 

お金持ちになる習慣⑤ 身体を鍛える

 

社長や起業家ほど『トレーニング』をしています。一度鍛えると、その明確な理由がわかります。

野口渉

 

・BIG3だけでもしっかり鍛える
・有酸素よりもウェイトトレ

 

よくある失敗
・運動はウォーキングくらい
・鍛えると太るから嫌だ

 

 

今でこそバーベル100kgを上げられるようになりましたが、当時はバーベルなしのトレーニングでもバテバテでした。

 

鍛える前は『なんで辛い思いをして鍛えるんだろう?』と疑問に思ってました。

 

なぜか、社長や起業家ほどトレーニングしていませんか?

 

あなたも周りにいる成功者、もしくは著名人を見てください。例外なく鍛えているはずです。

 

実際に鍛えてみて分かることは『疲れにくい身体』が手に入って『体力』が大幅に増えるということ。

 

例えば、今までは1時間仕事するだけでヘトヘトになっていたのが、鍛えると12時間仕事しても平気になります。

 

ヘトヘトになる状態で、どれだけ「やる気を出そう」とか「モチベを上げよう」なんて言っても限界がありますよね。

 

鍛えて思いっきり体力を増やしてしまえば、意志の力やモチベーションを使わなくても楽に淡々と仕事ができるようになります。

 

これだけで、仕事の結果は全く違ったものになりますよ。

 

まずは24時間営業のジムでも良いので、鍛える習慣を身につけてみてください。成功者は、例外なく鍛える習慣を身につけています。

 

 

お金持ちになる習慣⑥ 1日1回掃除&整理整頓する

 

視覚的な情報は、想像以上に私たちの活動に影響を与えています。

野口渉

 

・特にデスク周りは常にピカピカに
・必要なものだけ使いやすいように収納
・1日1箇所キレイにする習慣を身につける

 

よくある失敗
・とりあえず散らかってから片付ける
・汚れてからキレイにすれば良い

 

 

例えばデスク周りが散らかっていると、それだけで頭の中がゴチャゴチャしてしまいます。

 

業績の良い会社、ハイパフォーマンスな個人のデスクを見ると、例外なくキレイに保たれています。

 

人生を変えるために重要なことは『本当に大事な1%』に対して『100%集中すること』です。

 

例えば、あなたの人生を変えるために最重要タスクが『ブログを書くこと』だとすると、デスクの上にはラップトップだけがある状態が理想。

 

そこにゲームやら本やら散らかっていれば、それだけで集中が切れてしまいます。

 

結果、本当に大事な1%に集中することができず、どうでも良い99%のことばかりしてしまうんです。

 

とはいえ、掃除するのってすごく面倒ですよね。

 

だからこそ、毎日『少しずつキレイにする習慣』を身につけてください。

 

例えば「1日に1箇所だけキレイにする」という習慣を身につけていれば、散らかったり汚くなることがありません。

 

私の場合、家に帰ったら散らかった場所や汚れている場所が自然に目に入るように習慣化されていますから、1日1箇所だけ勝手にキレイにしています。

 

この習慣を実践するだけで、頭の中がすごくスッキリして余計な悩みがなくなりますよ。

 

あなたの人生で本当に大事なことはなんですか?

 

本当に大事なことに集中するために、そのほかの余計なものは目に入らないようにしましょう。

 

 

お金持ちになる習慣⑦ 身なりに気をつける

 

ビジネスも恋愛も「清潔感」で9割決まります。

野口渉

 

・身なりは常に清潔感が最重要
・ビジネスのコンテンツも清潔感が命
・清潔感よりも個性を重視する

 

よくある失敗
・清潔感よりも個性を重視する

 

 

ビジネスは『情報』が命です。良い情報が集まる人ほどお金持ちになれます。

 

じゃあ、どんな人にいい情報が集まるのか?

 

外見的な要素で言えば『清潔感がある人』です。

 

人間は清潔感がある人を見ると自然と安心し、不潔な人を見ると自然と遠ざけます。

 

不潔だと感じられるようなら、人が近づかず情報も入ってきませんよね。

 

例えば私はオフィスカジュアルなスタイルで仕事をしていますが、メインの服は3着ほどしか持っていません。

 

選ぶ基準は『清潔感があるかどうか』です。個性があるかとか、そのほかの要素は気にしていません。

 

身なりを整えることにおいて、本当に重要なのは『清潔感があるかどうか』です。それ以外の99%のことはどうでも良いんです。

 

他にも、ビジネスで作るコンテンツにも清潔感は大きな影響を与えています。

 

例えば、私がビジネス用のブログを作るとします。清潔感を感じるようなデザインであれば安心して信頼されますが、不潔な印象を与えてしまえばそれは「不信感」に繋がりますよね。

 

自分の身なりも、作るコンテンツも、全て「清潔感があるか」という視点が最重要です。

 

ファッションに自信がない人は、店員さんに「清潔感が出るようにスタイリングしてください」と頼んでみてください。

 

ビジネスでも恋愛でも、結果が大きく変わるでしょう。

 

 

お金持ちになる習慣⑧ とりあえず行動してから悩む

 

成功者はPDCAサイクルをとことん早く回してたくさん失敗しています。

野口渉

 

・先に行動、悩むのは後
・PDCAをいかに早く回せるかが勝負
・才能や能力なんて関係ない

 

よくある失敗
・やる前からあれこれ悩んで結果やらない

 

 

私自身が年収10倍になり、さらにこれまでたくさんの『お金持ち』に出会ってきました。

 

お金持ちになる人とそうじゃない人の違いを1つだけあげるなら、それは『お金持ちほどPDCAサイクルを早く回している』ということに尽きます。

 

才能も人脈も資金もスキルも関係ありません。それはただの「言い訳」です。

 

例えばあなたが「クロールを早く泳げるようになりたい」と考えたらどうしますか?

 

プールに入って、たくさんクロールの練習をするのではないでしょうか。

 

これがビジネスの世界になると、いつまでも「プールサイドで準備体操」をしている状態。そして結局「やっぱり俺にはクロールできない」と言って、やる前から諦めてしまっています。

 

クロールが早く泳げるようになる方法なんて、実際に泳いでみないとわかりません。泳ぐ前から「手はこうやって動かして」とか本で勉強しても、実際にやってみると違うことなんて山ほどありますよね。

 

例えば令和時代に個人がお金持ちになろうと思ったら、私は「ブログ」が一番良い方法だと考えています。

 

ブログをしっかりやれば年収3000万円以上も夢じゃないのに、そもそも多くの人が挑戦すらしません。

 

ブログのリスクなんて、毎月かかるサーバー代とドメイン代の1,500円くらいですよ。

 

こんなの失敗しても『リスクなし』と言っても過言ではありません。

 

ブログを始める前から「どうすれば稼げる記事がかけるか」かんて調べまくっても、ほとんど意味がありません。

 

本当に必要な準備はやってみるまでわかりませんから。毎月ブログで数百万円稼げるようになって、はじめて『本当に必要なこと』がわかります。

 

やる前からどれだけ準備してもわからないんですから、だったらさっさとブログを立ち上げて記事を書いてしまったほうが早いです。

 

稼げない人ほど、やる前から『まずは準備してから』とか、1回2回失敗しただけで『もうだめだ』とか。

 

失敗の数が少なすぎるんです。あの人があなたの10倍稼いでいるなら、その人は単純にあなたの10倍失敗したというだけ。

 

悩むのは『命のリスクがあるもの』『莫大な財産を失うもの』『他人に迷惑がかかるもの』だけです。

 

それ以外はとりあえずGOです。

 

 

お金持ちになる習慣⑨ 自己暗示

 

自分に語りかける言葉が、そのままあなたの未来になります。

野口渉

 

・自分がどんな人間なのかは自分で決める
・朝と夜に自己暗示の習慣
・ネガティブからポジティブに変換する

 

よくある失敗
・常にネガティブなことを発する
・どうせ自分はダメだ、と自分すら信じられない

 

 

成功者、お金持ちは自信があります。強い信念を持っています。自分がどんな人間なのかしっかり理解しています。

 

「お金持ちになったから自信が持てるのか?」

 

逆です。自信を持ったからお金持ちになったんです。

 

人間誰だってネガティブな発想や発言をします。弱音を吐きたくなる時は誰だってあります。

 

成功者は朝と夜に鏡に向かって自己暗示をかけます。

 

例えば夜には
「お前は日本一のパーソナルコーチだ」
「お前は日本一のブロガーだ」
「お前は成功する人間だ」
など。

 

例えば朝には
「お前は今日も最高の仕事をする」
「お前は今日も多くの人に感謝される」
など。

 

馬鹿馬鹿しいと思いますか?そんなことしても意味がないと思いますか?

 

周りからすると滑稽に見えるかもしれませんが、成功者が例外なくやっていますよ。どんな人間になるか自分で決めて、しっかり暗示をかけているんです。

 

信じるか信じないかはあなた次第ですが、試しに1ヶ月だけでも自己暗示の習慣を試してみてください。

 

すぐに分かるほどあらゆることが変化するはずです。

 

 

お金持ちになる習慣⑩ 利益を生むツールセットは最高スペックにする

 

最高スペックで揃えたほうが、結局は経済的。

野口渉

 

・ビジネスツールは全て最高スペック
・とりあえず物から入る

 

よくある失敗
・とりあえず安いものを
・とりあえず程々で評価が高いものを

 

 

お金持ちほど『ビジネスツールは常に最高スペックを購入する』という習慣を持っています。

 

なぜなら、そのほうが明かに経済的だからです。

 

例えば、以前の私は「2〜3万円の安いWindows」を使っていました。

 

あまりに低スペックで、動画の編集などは全くできません。

 

そこでMacのハイスペックPCを購入したところ、年収は10倍に。

 

例えばあなたがブログを書きたいと思って、MacBook Airを買ったとします。

 

もちろん、ブログを書くだけならMacBook Airで十分でしょう。

 

しかし「動画を使ったほうが稼げる」となった時に、MacBook Airでは十分な動画編集ができなかったりします。

 

そうなると、また新しくMacBook Proを買わなくてはなりません。無駄ですよね。

 

車とか家ならどうでも良いですが、ビジネスで使うツール、将来の利益を生むツールに関しては『常に最高スペックを買う』という習慣がおすすめです。

 

先に良いものを買うと『きちんとやらなきゃ』という気持ちにもさせてくれますので、結局は良い結果になります。

 

浪費は減らす、投資になる部分には思い切ってお金をかける。

 

 

貧乏になる習慣3選

 

ここからは『貧乏になる習慣』の代表例を紹介します。いますぐ辞めることをお勧めします。

野口渉

 

 

貧乏になる習慣① ギャンブル

 

これはもう言うまでもないですよね。やるなら海外旅行先でのカジノ程度にしましょう。

野口渉

 

なぜ貧乏になるのか
・胴元が勝つのは当たり前
・何より長時間拘束されるのが無駄

 

最近でもギャンブルのプロとして活動している勝負師もまだ残っているでしょう。

 

トータルで見れば「勝っている」と言える人もたくさんいるかもしれません。

 

しかし、何より『費やす時間が無駄』です。

 

例えば、1ヶ月に4回パチンコに行くとします。1回のパチンコあたり8時間使います。

 

すると年間で約400時間使うことになります。

 

400時間あれば、何か1つスキルを身に付けられます。例えば、ライティングのスキルとか、動画編集のスキルとか。

 

ブログで400時間使えば、大体100記事くらい書くことができます。100記事きちんと書ければ、それだけで月間100万円を稼ぎ続けるサイトを作ることだってできます。

 

毎月100万円のサイトであれば、年間1,200万円。例えパチンコで年間300万円勝てたとしても、費用対効果が悪すぎます。

 

ギャンブルをやるなら、仲間と海外に行った時のカジノくらにしましょう。良いことありません。

 

 

貧乏になる習慣② 恋愛依存

 

恋愛依存体質の成功者は見たことがありません。

野口渉

 

なぜ貧乏になるのか
・成功するには孤独の時間が不可欠
・本当に大事なものに集中できない
・お互いがお互いの足を引っ張っている

 

お金持ちになるためには、必ず『ストック収入が生まれるビジネス』を構築しなければなりません。例えば、ブログとか、オンラインスクールとか。

 

1の作業で1の結果しか生まないフロー収入ビジネスばかりでは、いつまでもお金持ちになることはできません。

 

ストック収入を構築するには、一人で集中して取り組む時間が必要です。どんな天才でも、孤独の時間がなければ成功できません。

 

しかし恋愛体質の人は『常に恋人と一緒に過ごす』『毎日ラインする』『毎日電話する』『連絡がなかったらキレる』『すぐ喧嘩して情緒不安定』になりがち。

 

これでは本当に大事なことに集中できませんし、もちろん成功することもありません。

 

恋人を作ること自体は悪いことではありませんが、少なからず『本当に応援してくれる恋人』『理解してくれる恋人』を選ぶことをオススメします。

 

私も過去は恋愛体質な傾向にありましたが、本当に応援してくれる今のパートナーと出会えたからこそ、成功できたと思っています。

 

誰と付き合うか。付き合う相手によって成功が左右すると言っても過言ではありません。

 

 

貧乏になる習慣③ 残業する、バイトする

一生つまらない人生

時間を切り売りする限りお金持ちになることはありません。

野口渉

 

なぜ貧乏になるのか
・時間労働には収入上限がある
・いつまでも時間貧乏
・いつか心と体を壊す

 

サラリーマン時代の私は、毎月の残業は80時間以上、さらに休日はアルバイトをしていました。

 

もう典型的な『時間切り売り人間』だったんです。まあそれだけ働けば『手取りで30万円くらい』はもらえますが、それでも『たかが30万円』です。

 

この生活を1年間続けた結果、心も体もボロボロになってしまいました。

 

今では当時の『1/10の時間』しか働いていませんが、収入は10倍になっています。不思議ですよね、働く時間を減らすほど収入は増えるんです。

 

なぜそうなるかと言うと『自動化の仕組み』をしっかりと考え始めるから。できる部分は全て自動化して、本当に重要な部分だけ自分が働くようなイメージです。

 

そうすると、本当に重要な部分に集中できますから、自然と収入も伸びます。

 

今もヨーロッパを旅しながら空いた時間でブログを書いていますが、このくらいの時間でも十分ビジネスができます。

 

『本当に重要なこと以外は自動化する』『フロー収入からストック収入へ移行する』『働く時間を減らす』

 

まずはブログやオンラインスクールビジネスからスタートしてみてください。

 

ストック収入が増えるほど、あなたはお金持ちへと近づきます。

 

 

どうすれば金持ち習慣が身に付くの?

 

習慣化は超簡単!誰だってできます!

野口渉

 

金持ち習慣を身につけるコツ
・習慣の難易度を極限まで下げる
・休日にまとめてよりも、毎日少しずつ
・習慣化できたサインを見逃さない

 

金持ち習慣の例
・1日100文字だけブログを書く
・1日10分だけ動画を作る
・1日5ツイートだけする

 

まず大前提として、成功に『モチベーション』や『やる気』は必要ありません。

 

どんな一流のスポーツ選手も、起業家も、政治家も、アーティストも、やる気がない日もあればモチベーションが下がる日もあります。

 

それでも彼らは『毎日コツコツ』と本当に必要なことを実践し続けます。

 

それができるのは、彼らが単に『習慣化』しているからなんです。意志の力(やる気やモチベ)は使っていません。

 

成功者にインタビューすると、よく『努力せずに成功しました』と言われます。その秘密も『習慣化』にあるんです。

 

毎日歯を磨くように、当たり前のように習慣化できているからこそ、努力した意識なく成功するとこと。

 

習慣の難易度を極限まで低くして、毎日コツコツ実践してみてください。

 

習慣化の詳しいノウハウは>>『1日5分から始める習慣で人生を変える方法』を参考にしてください。

 

 

お金持ちになる習慣と貧乏になる習慣まとめ

お金持ちの習慣貧乏の習慣

 

いかがでしたでしょうか?

 

今回は『お金持ちになる習慣』と『貧乏になる習慣』の違いについて書きました。

 

成功(お金持ち)に必要なのは『才能やスキル』ではありません。『お金持ちになるための習慣』なんです。

 

人は習慣によって作られています。差が生まれるのも習慣だけです。生まれ持った能力なんてほとんど変わりません。

 

しかも、習慣は誰だって身に着けることができます。

 

今まで3日しか続かなかった人でも、習慣の難易度を極限まで下げることによって、モチベ不要で簡単に習慣化できます。

 

と言うことは、誰だって簡単にお金持ちになれるということです。繰り返します。本当に簡単です。

 

さっそく今日から、お金持ちの習慣を身に付けてみてください。もちろん、あなたにもできます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です