これがリアル!毎月100万円稼ぐために私が行った5つの方法

毎月100万円稼ぐ方法

 

ド凡人の私でも
シンプルに行動すれば
毎月100万円稼げた

 

お金が全てじゃない。もちろんそうだ。だけど、お金は99%の悩みを解決してくれる。

 

あらゆる研究があるが、年収1,200万円以上になると、それ以上収入が増えても幸福度は変わらないと言う。

 

逆に考えると、年収1,200万円までは、収入が幸福度にダイレクトに影響するということだ。

 

・どこに住むか
・誰と過ごすか
・どこで働くか
・どんな仕事をするか
・どれくらいの時間働くか

 

月収100万円の状態は、これらのストレス全てから解放される。

 

だが、ここがゴールじゃない。お金は幸せの最低条件だ。

 

ストレスが極限までなくなった状態で、あなたがお金をどんなことに使うのか、どんな世界を実現するのか。

 

本当のスタートはそこからだと思う。

 

お金の話をすると「怪しい」「胡散臭い」「信じられない」、そう思って当たり前だ。過去の私もそう思っていた。

 

これがリアル。毎月100万円を稼ぐために行った実体験をシェアしたい。

 

 

 

毎月100万円稼ぐために僕が行った5つの方法

 

①働く時間を減らして生活水準下げた
②余ったお金の全てを学びに投資した
③師匠を見つけて徹底的に真似した
④フロー収入からストック収入に移行した
⑤やる気とモチベーションを捨てた

 

 

①働く時間を減らして生活水準下げた

 

MEMO
・残業しない
・残業なしの契約社員に
・未来の種を撒く時間を確保

 

会社員で毎月100万円を稼ぐのは現実的じゃない。

 

月収100万円稼ぐには『自分のビジネス』を構築する必要がある。

 

ブログ?YouTube?

 

いろんな方法があるが、いずれも『時間』が必要。

 

サラリーマン時代の私は、とにかく朝から夜中まで働いた。毎月70時間以上は残業していた。

 

給料は安い。奨学金の返済もある。だからアルバイトもした。

 

そんななか、副業でブログを始めた。当然、体を壊して倒れた。さすがに無理がある。

 

まず第一に考えないといけないのは『時間』の確保だ。未来に種を撒くための時間を徹底して確保する必要がある。

 

1時間でも2時間でも良い。あなたが元気に活動できる時間を、毎日確保してほしい。

 

今の会社で残業をしなくても良いなら、いますぐに残業を辞めよう。

 

しかし、現実的に残業をゼロにするのは難しいかもしれない。私が務めていた会社では、完全に無理だった。

 

例えば「残業なしの会社に契約社員として入社する」のも良い。私は9時から17時勤務の契約社員に転職した。

 

あなたが独り身なら、身軽に転職できるだろう。もし夫嫁子供がいるなら、簡単に決められないかもしれない。

 

働く時間を減らすということは、当然給料も減る。だから生活水準を下げなければならない。

 

だから、家族に頭を下げてお願いしないといけない。当然、反対されるだろう。でも、繰り返し説得するしかない。

 

まずは時間の確保。方法は3つある。

 

①残業しつつ睡眠時間を削って作業する
②今の会社で残業をゼロにする
③残業なしの契約社員に転職する

 

まずは時間の確保。スタートはそこから。

 

 

②余ったお金の全てを学びに投資した

 

MEMO
・収入の1割を学びに投資
・投資が先、稼ぐは後
・ビジネスは全て先出し

 

 

「お金がないから稼ぎたい」これが本音。だけど、稼ぐためには先にお金を投資しないといけない。

 

ビジネスは全て先出し。これが真実。

 

学校では「お金の稼ぎ方」「お金の増やし方」「好きなことで生きる方法」「幸せになる方法」は一切教えてくれない。

 

だから、自分で学ぶしかない。

 

詳しくは後述するが、100万円稼ぐための「考え方やノウハウ」を学ぶために、もしくは稼ぐ仕組みを作るためのツールに、お金を投資していかなければならない。

 

幸せなことに、学びに投資するお金さえあれば、今の時代は誰だって毎月100万円稼ぐレベルのノウハウを学べる。

 

「Udemy」「本」「教材」「オンラインスクール」「コーチング」「コンサルティング」、学ぶためのあらゆるツールが用意されている。

 

学びにいくら投資すれば良いのか?

 

収入の1割、毎月3万円くらいを目安にしてほしい。

 

 

③師匠を見つけて徹底的に真似した

 

MEMO
・出会いでしか人生は変わらない
・守破離の守を徹底する
・素直な心で全てを吸収する

 

毎月100万円稼ぐ方法は、学校で学べない。というか、教えられない。

 

もっと言えば「好きなことで生きる方法」とか「幸せになる方法」も、学校では学べない。

 

あなたは、誰から学んでいるだろうか?

 

あなたが上司から学んでいるのなら、あなたの5年後の姿は今の上司だ。心からなりたいと思うだろうか。

 

プロ野球選手になりたいのなら、プロ野球選手から学ぶのが一番だし、英語通訳士になりたいのなら、英語通訳士から学ぶのが一番。

 

これと同じように、あなたが毎月100万円を稼ぎたいのなら、すでに毎月100万円稼いでいる人から学ぶ以外方法がない。

 

あなたが好きなことで幸せに生きたいのなら、好きなことで幸せに生きている人から学ぶ必要がある。

 

本を読んで人生変わるなら誰も苦労しない。本には抽象的な情報しか書かれていない。1対多数のメディアだから、それは仕方がない。

 

本を読んで、自分なりに『具体的な行動』まで落とし込める人は、結果が出る。

 

でも、多くの人はそれができない。難しい。

 

だから、師匠から直接学んで『自分の場合はどうすれば良いのか』を徹底的に言ってもらったほうが良い。

 

ちなみにサラリーマンの常識では『計画して承認をもらって実践』だが、起業側の常識では『とりあえず試して市場に聞いて修正する』になる。

 

つまり、サラリーマンにとっての「常識」は、お金を稼ぐ人にとっては「非常識」になる。

 

今のあなたの結果は、今までのあなたの考え方と行動の結果。それを変えたいのなら、全く違う考え方と行動が必要。

 

だから、この「非常識」な部分を、師匠から徹底して学んだほうが良い。

 

 

④フロー収入からストック収入に移行した

 

MEMO
・フローじゃ時間もお金も増えない
・フロー100%からストック100%に
・ブログが有効

 

収入は大きく2つの種類があって、フロー収入とストック収入だ。

 

フロー収入は、1ヶ月間の労働力を提供して、30万円の対価をもらう、のようなサラリーマンだったり、

 

1時間の労働を提供して、時給をもらうアルバイトだったり、

 

つまり会社に勤めている人のほとんどは「フロー収入」に当たる。

 

これには2つの問題がある。

 

まず第一に、収入を増やせない。30万円の収入を100万円に増やそうと思えば、あと70万円分の労働をしないといけない。不可能だ。

 

そして、時間的な余裕が生まれない。収入を増やすこと=働く時間を増やすこと、になる。稼げば稼ぐほど、時間貧乏になる。

 

一方でストック収入は、自分の資産となって積み重なって、1の労働に対する対価が、10にも100にもなるようなビジネス。

 

例えば、1時間で書いたブログの記事から、毎月100万円の収入が入り続けるなど。

 

ストック収入の場合は、稼げる金額に上限がないし、最初に仕組みさえ作ってしまえば、後からほとんど労働しなくて良い状態になる。

 

月収100万円稼ぐということは、毎月100万円分のストック収入の仕組みを作ることと同義。

 

じゃあ、どうやってストック収入を作れば良いのか?

 

方法はいくつもあるが、代表的なのは3つ。

 

「ブログ」「YouTube」「Udemy」これらがストック収入を作れる代表的なツール。

 

他にもたくさんの方法があるが、初心者はまずその3つから始めると結果が出やすい。

 

ちなみに、副業を始める場合も、ストック収入型の副業を目指したほうが良い。

 

例えば「記事執筆の代行」だったり「アンケート回答」だったり、すぐにできる副業はいくらでもある。

 

もちろん目の前のわずかなお金は稼げるが、いつまでたっても時間貧乏で収入も大きく増えない。

 

緊急事態はフロー収入に頼っても良いが、それ以外はストック型の収入を作るための作業をしよう。

 

※フロー収入の作り方はこの記事だけでは解説できない。詳しくはメルマガを参考にしてほしい。

 

>>筆者野口の公式無料メルマガはこちら!

 

⑤やる気とモチベーションを捨てた

 

MEMO
・人間である以上やる気は下がる
・いつでも習慣化できることが重要
・意志の力を使わない最小限の習慣を

 

やる気とモチベーションに頼っている状態では、到底月100万円なんて稼ぐことはできない。

 

ビジネスもスポーツも芸術も、ある程度の結果を出すためには『正しいノウハウ』と『十分な行動量』が必要だ。

 

野球なら毎日バットを振る、ランナーなら毎日走る、ブロガーなら毎日書く。

 

「超一流のプレイヤーは、常に高いモチベーションとやる気を維持しているのか」というとそうではない。

 

プロ野球選手でもバットを振りたくない日もあるし、一流ランナーも走りたくない日もある。トップブロガーでも書きたくない日もある。

 

人間である以上は、誰だってモチベーションもやる気も下がる。モチベーションを維持するとか、常にやる気を出すとか、そもそも無理な話だ。

 

でも、毎日作業はしないといけない。数稽古をこなさなければならない。

 

じゃあ、どうするのか?

 

やる気とモチベーションを使わずに継続するには『習慣化』するしかない。

 

「いや、私はいつも三日坊主で何も続かない」と思うかもしれない。

 

その問題点は「習慣化の難易度を上げすぎていること」だ。

 

例えば、野球なら1日1,000回バットを振るとか、ランナーなら1日10キロ走るとか、ブロガーなら1日5,000文字書くとか、そもそも大きな意志の力がないと、そんな大きな習慣はこなせない。

 

じゃあ、どうすればやる気とモチベに頼らず習慣化できるのか?

 

方法は1つ。とにかく習慣の難易度を最低限に設定することだ。

 

野球なら1日1回バットを持つだけ、ランナーならシューズを履くだけ、ブロガーならパソコンの電源を入れてキーボードの上に手を置くだけ。

 

それくらい簡単な習慣なら、モチベとやる気がなかろうと、疲れていようと、眠たかろうと、いつでも誰でもできるはず。

 

それで調子が良い日はたくさんバットを振れば良いし、たくさん走れば良いし、たくさん書けば良い。

 

調子が悪い日は、本当に最小限の習慣だけでやめて良い。それでも習慣達成だ。

 

習慣が人生を創る。

 

あなたが毎月100万円達成するために必要な習慣をリストアップし、その習慣の難易度を最小限まで下げる。

 

あとは、毎日欠かさず実践していくだけ。

 

ちなみに習慣化に必要な日数は3週間ではなく、人それぞれ違う。

 

歯磨きレベルで無意識にできるようになるまで、徹底して習慣化しよう。

 

成功者は側から見ると努力しているように見えるが、本人はそう思っていないもの。

 

なぜなら、無意識レベルまで習慣化しているから、気付いたら成功していた、という感覚。

 

 

毎月100万円稼ぐために、具体的に何を始めれば良いのか

 

MEMO
・手段と目的を混同しない
・理想の未来を決める
・理想と現実のギャップを埋めるものが手段
・逆算して最適な手段を選ぶ

 

じゃあ、毎月100万円を稼ぐために、具体的に何をすれば良いのか?

 

それは人によって様々だ。

 

例えば、世界を自由に旅して、その旅自体をお金に変えたいと思っているなら『YouTubeとInstagram』の組み合わせが最適かもしれない。

 

一人で黙々と作業をして、誰にもバレずにたくさんのお金を稼ぎたいと思っているなら、ブログが最適かもしれない。

 

自分の体験や学びを発信してお金を稼ぐことに夢中になれるなら、Udemyとかnoteを選ぶのが最適かもしれない。

 

あなたが、どんな未来を理想としているのか?

 

いつまでにいくら稼ぎたいのか?
どれくらいの時間働きたいのか?
どこで誰と何をしていたいのか?
何の専門家になりたいのか?
あなたの世界観や価値観は?

 

ここから逆算して、どんなことを始めるのか、最適なビジネスツールを決める。

 

これが自分で分かる人は良いけれど、現実には難しいと感じる人が多いだろう。

 

だから、すでに実現している師匠から直接教えてもらう、見つけてもらったほうが良い。

 

とはいえ、誰にも当てはまるような「100万円稼げる方法を知りたい」という人もいるかもしれない。

 

強いていえば「ブログ」がおすすめだ。

 

顔も名前も出さずに今すぐ始められるし、稼げる金額の上限値も大きい。実際に私もブログで毎月300万円稼いだ経験もある。

 

何をやれば良いのかわからない、という人は、とりあえずブログを書いてみることをおすすめする。

 

まずは、毎日パソコンを開いて、キーボードの上に手を置こう。

 

 

※ブログで稼ぐ仕組みは以下の動画を参考にしてほしい

 

 

 

毎月100万円稼ぐと、どんな状態になるのか?

 

MEMO
・ストレスがほぼ全て消える
・お金の優先度がグッと下がる
・全ての基準が「やりたいか」になる
・人の幸せを考えるようになる

 

・どこに住むか
・誰と過ごすか
・どこで働くか
・どんな仕事をするか
・どれくらいの時間働くか

 

毎月100万円以上ある状態では、これら全てを自由に選択できる。自由とは選択肢の多さだ。

 

ついでに、旦那嫁との金銭トラブルもなくなる。心に余裕が持てるようになる。

 

大事なのはここから。

 

お金の優先度がグンと下がる。今までは「高いか安いか」で判断していたものが、単純に「やりたいか、やりたくないか」に変わる。

 

だからこそ、本当にやりたいことにしか、お金を使わなくなる。私の場合は、稼いでからのほうがお金の使い方がシンプルになった。

 

さらに、自分の幸せだけでなく、日本全体、そして世界の幸せを考えるようになる。

 

こう言うと「キレイゴトじゃないか」と思われるかもしれない。過去の私なら、そう思っていた。と言うか、まさかそんな気持ちになるなんて想像もしていなかった。

 

個人が贅沢することじゃなくて、目の前の人や周りの人、ビジネスを通じて出会う人が『どうすれば笑顔になるか?どうすれば幸せになるか?』そんなことばかり考えるようになる。

 

ビジネスの本質は価値の提供であり、提供できる価値の量が増えるのと比例して、稼げるお金の量も増える。

 

他人の幸せを考えるようになると、自然と提供できる価値が増える。すると、もっともっと稼げるようになる。

 

だから、お金を稼ごうとするテイカー思考の人よりも、何かを与えようとするギバー思考の人のほうが、結局はお金を稼ぎやすい状態になる。

 

だから、本当の幸せの追求は、お金を稼いだ後から始まるんじゃないかと思う。

 

毎月100万円以上稼いだお金を、どう使うのか、どんな世界を実現するのか。

 

私の場合は「日本人全員が好きなことを仕事にして、自由なライフスタイルを実現する」と言うテーマで、オンラインスクールを運営している。

 

そこにお金を使っている。

 

もしくは「処分されるワンちゃんを救う団体への寄付」も行っている。

 

つまり自分が稼いだお金で、どうやって他の人を幸せにするのか、どうやって自分が理想とする世界を作るのか。

 

そのお金の使い方次第で、本当に幸せかどうかは変わるんだと思う。

 

凡人でもできるんだから、あなたもまずは稼いでみて、そこから本当の幸せを追求してみてほしい。

 

 

凡人が毎月100万円稼げる時代は今が初めて

 

昔は生まれた瞬間に職業が決まったり、生まれによって差別されたり、自由に選択できる時代ではなかった。

 

戦後に発展したあとも、情報が広く流れていないから、たくさんのお金を稼げる人もごくわずかだった。

 

ところが今は、個人の凡人が、正しいノウハウと習慣さえあれば、誰だって100万円以上稼げる時代になっている。

 

稼ぐためのツールは、全て目の前に揃っている。こんな良い時代は他にない。

 

才能、学歴、生まれ、育ち、人脈、資金、年齢、これら一切関係がない。

 

誰だってチャンスがあり、誰だって実現できる時代だ。中学生だって毎月1,000万円稼ぐ時代なんだから。

 

お金が全てではない。お金を稼いでからが本当の幸せの追求だ。

 

せっかくこんな時代に生まれたのだから、挑戦しないのは勿体無い。

 

いまここから、一歩踏み出してみてほしい。

 

最後まで読んでくれて、ありがとう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です