アフィリエイト

アフィリエイトサイトの『ライバル調査』と『ポジショニング設定』

 

アフィリエイトサイトの命運は
『サイト設計時』に既に決まっている!

 

こんにちは。アフィリエイター兼パーソナルコーチの野口です。

 

ずーっと稼ぎ続けてくれるような『強いアフィリエイトサイト』と、すぐに消えてしまうような『弱いアフィリエイト』、最大の違いは何だと思いますか?

 

その1つの答えが『ポジショニング設定』なんです。

 

つまり『世の中にとって価値ある独自のポジション』を形成しない限り『たくさんあるよく分からないサイトの1つ』として埋もれてしまいます。

 

たくさんのファンが付いてリピートしてくれるようなアフィリエイトサイトを作ると、Googleからも評価され、安定して長期間稼ぎ続けることができるんです。

 

では、どうやって『価値ある独自のポジション』を形成すれば良いのか?

 

そのために『ライバル調査』と『ポジショニング設定』という2つのワークが必要です。

 

すごく簡単に価値あるサイト設計ができますので、ワークを行いながら最後までチェックしてくださいね。

 

 

 

アフィリエイトサイトのライバル調査

では、さっそくライバル調査について見ていきましょう。

 

なぜ、アフィリエイトのライバル調査が必要なのか?

 

アフィリエイトサイトを立ち上げる時に、ライバル調査をしっかり行わないアフィリエイターがほとんど。

 

ハッキリ言って、よほどセンスの良いアフィリエイター以外は、ライバル調査なしで勝つことはできません。

 

「こんなサイトにしよう」と思ってサイトを立ち上げてみると、他のアフィリエイトサイトとほとんど同じようなサイトになってしまっていた。

 

そんなサイトがものすごく多いんです。

 

同じようなサイトは2つと必要ありませんので、当然Googleにも読者にも評価されず、十分な金額を稼ぐことはできません。

 

他の業界で考えてみるともっとわかりやすいです。

 

例えば、あなたが牛丼業界に参入するとします。

 

そこで吉野家さんと同じように「早い、安い、うまい」というポジションで参入しても勝つことは困難。

 

だから、すき家さんのように「バリエーション豊かなメニューで、女性や家族連れでも楽しめる牛丼店」というような『違うポジション』を取ることが必要になるんです。

 

他の業界では当たり前に行われているポジショニング設定も、なぜかアフィリエイトサイトではほとんど行われていません。

 

視点を変えると『ポジショニング設定さえしっかりと行っておけば、他のアフィリエイトサイトに勝てる』とも言えます。

 

努力を無駄にしないためにも、ポジショニング設定は必ず行いましょう。そして、そのためのライバル調査を徹底してください。

 

 

ライバル調査の具体的な方法

では、アフィリエイトサイトのライバルを調べる具体的な手順を紹介します。

 

まずは、あなたのサイトで「狙うキーワード」を決めましょう。例えば「婚活サービス おすすめ」など。

 

KWが決まったら、そのキーワードでGoogle検索します。そして、検索結果トップ10のサイトを調査してください。(amazonや販売元のサイトは除く)

 

<ライバル調査する項目>
1、サイトのカテゴリー
2、サイトの特徴
3、運営者プロフィール
4、サイトの良いところ
5、サイトのイマイチなところ
6、量重視か質重視か
7、サイトのMSP

 

以上7つの項目を10サイト分調査してください。

 

①サイトのカテゴリ

ここは単純に『そのサイトにどんなカテゴリがあるか』を全て抜き出してください。

 

②サイトの特徴

いち読者としての視点で、そのサイトにどんな特徴があるのか、感じた特徴を全て抜き出してください。抽象的な言葉でも構いません。

 

③運営者プロフィール

どんな人が運営しているのか?プロフィール情報を参考に抜き出してください。あればSNSの情報も合わせて記入するとより深く理解できます。

 

④サイトの良いところ

ここもいち読者として『ここ良いな』と感じたポイントを全て抜き出しましょう。

 

⑤サイトのイマイチなところ

「自分ならもっとこうする」とか「ここは微妙だな」と感じるポイントを思うがままに全て抜き出してください。

 

⑥量重視か質重視か

質重視のサイト(スピード重視)なのか、質重視のサイト(スピードは遅いが品質が高い)なのか判断してください。まれに『両方すごい』サイトもあります。

 

⑦サイトのMSP

そのサイトがもっとも重視してる価値観は何か?信念は何か?を抜き出してください。

 

 

アフィリエイトサイトのポジショニング設定

ライバル調査が終わったら、次はポジショニング設定を行いましょう。

 

ポジショニング設定の具体的な方法

<ポジショニング設定の手順>
1、自サイトの特徴を5つ考える。
2、その特徴を10個のパターンで組み合わせる。
3、ライバルサイトがどこに位置するのか?を確認する。
4、空いているポジションを探す。
5、自サイトのポジションを決定。

 

以上がポジショニング設定の手順になります。と言っても、何が何だかよくわかりませんよね?

 

ここは文章で説明するのがものすごく難しいため、実際にポジショニング設定を行ってる『動画』をご覧いただいたほうが良いです。

 

 

※補足

 

ポジショニング設定でポイントになるのが『自サイトの特徴をどのような特徴に設定にするのか』です。

 

これは、自分がその検索キーワードで調べた時に『どんなサイトがあったら良いと思うか?』そして『自分のMSPをふまえて考えると、どんな特徴がベストか』をベースに導き出す必要があります。

 

正直、少し難しいです。これだけしっかりとやっていれば『高確率で勝てるサイト』になるのですが、初心者の方がいきなり一人でやるのは難易度が高いかもしれません。

 

そのため、できれば一人で行わずに、アフィリエイト専門のコンサルタントと一緒に進めていくことが理想です。

 

さらに、ポジショニングを決めるまでに『自己分析』や『MSP分析』も合わせて行っておく必要があります。

 

詳しくは>>自己分析から最適なアフィリエイトジャンルを決める方法を合わせてご覧ください。

 

 

Googleコアアップデート調査も忘れずに!

 

アフィリエイトサイトのライバル調査も完璧、そして良いポジショニング設定もできた!よしこれで絶対に稼げる!っとはなりません。

 

アフィリエイトサイトの運営を始める前に『Googleのアップデート状況の調査』を行う必要があります。

 

Googleのアップデート対象になっているような『検索キーワード』に関しては、個人のアフィリエイトサイトが上位表示することはできません。

 

つまり、どれだけ素晴らしいコンテンツを作って投稿したとしても、上位表示されないんです。これなら、努力が全て無駄になりますよね。

 

せっかく頑張って記事を書いても『全く稼げなかった』という残念な結果にならないように、最初からきちんとアップデート調査も行っておきましょう。

 

ここに関してはブログだけでは伝えられない部分が多いので>>『Udemyで公開中の本質アフィリエイトマスターコース』を合わせてご覧ください。

 

 

ABOUT ME
アバター
野口 渉
ネットビジネスコンサルタント、WEBマーケター、アフィリエイター。 福岡県出身。 ココロもカラダもボロボロになったサラリーマンを辞め、ネットビジネスで起業。「好きなことをビジネスにする」というテーマで、自分の趣味をビジネス化。現在は「WEBビジネスの起業」をサポートしている。