アフィリエイト

アフィリエイトで脱サラ成功するために必要な7つのこと|ガチ体験談

 

 

アフィリエイトで脱サラは可能!

「間違った情報」に騙されないで!

 

 

わたしは2015年12月からアフィリエイトをはじめ、2017年7月に脱サラ。アフィリエイトをはじめて1年半かかりましたが、無事に脱サラすることができました。いまの月収は50万円以上を安定的に継続しています。

 

 

結論から、アフィリエイトで脱サラ起業することは「十分に可能」なのです。特別な才能も必要ありません。

 

 

ネット上で「アフィリエイトはやめたほうが良い」「アフィリエイトで脱サラなんて無理だ」「リスクがある」などと言われていますが、それは正しくありません。

 

 

今回はわたしがアフィリエイトをはじめて、脱サラするまでに行ったすべてのことをシェア。WEBビジネスで脱サラしたいと考えている人は、最後までチェックしてくださいね。

 

 

読み終わった頃には、脱サラするまでの具体的な道のりが見えているはずです。

 

 

 

 

アフィリエイトで脱サラはリスクがあるの?

 

 

ローリスクハイリターン。
これほど自由度の高いビジネスモデルはない。

 

 

ネットで「アフィリエイト 脱サラ」などで検索をしてみると「やめたほうが良い」「無理だ」「リスクが高い」「難しい」「一部の天才しかできない」などなど、ネガティブな言葉がたくさん出てきます。それは本当でしょうか?

 

 

アフィリエイトとはパソコン1台とネット環境さえあればできる「広告ビジネス」です。アフィリエイトについて詳しく知らない方は【最新版】アフィリエイトのはじめかたを合わせてご覧ください。

 

 

アフィリエイトは「利益率が高い、在庫を持たない、定期的に一定額の収入がある、小資本ではじめられる」という起業成功の4原則すべてを満たしているビジネスモデル。かつ世界中どこにいても仕事ができる、圧倒的に自由度の高いビジネスモデルなのです。

 

 

さらに安定的に入ってくる月収も100万円以上、200万円以上を達成している人は数え切れないくらい存在しています。

 

 

しかし「95%のアフィリエイターが稼げていない」というのも事実。その理由は「方法が間違っているから」なのです。そして「リクスがある」と言う人もいますが、それも「リスクがある方法で実践していること」が問題。

 

 

安全、かつ安定的に高額の報酬を得る「正しい方法」を実践することが大切なのです。ここをしっかりと学んでいないから、95%のアフィリエイターが失敗します。

 

 

ちなみにわたしの無料メルマガ会員だけに「アフィリエイトで脱サラするための正しい知識」を無料プレゼントしています。アドレスを入力し、もれなく受け取ってください。

 

 

WEBビジネス、その中でも特にアフィリエイトは自由度が高く稼ぎやすいビジネスモデル。むしろ一般的な個人が小さな資本から「脱サラ起業」する方法は「アフィリエイトしかない」と言っても過言ではありません。

 

 

これからアフィリエイトで脱サラするまでに行った7つのことをシェアします。正しい方法を知ることができれば、これほど稼ぎやすいビジネスモデルはありません。最後までしっかりとご覧ください。

 

 

1、明確な「ゴール」を設定する。

 

 

方法は分からなくて良い。
心から望むゴールを設定する。

 

 

コーチングや成功哲学の基本中の基本が「ゴールの設定」です。これをしなければ何も始まりません。アフィリエイトも例外ではないのです。

 

 

わたしはサラリーマン時代に副業としてアフィリエイトをはじめました。当時のゴール設定は「アフィリエイトで独立して毎月100万円以上稼ぐ。世界を旅しながら仕事をする」というもの。

 

 

ゴールは「心から望むもの」そして「現状の外」に設定してください。あまりよろしくないのが「サラリーマンを続けながら副業で5万円くらい稼げれば良いな」などのゴール。これはあくまでも現状の延長線上にしかありません。これでは理想とするライフスタイルの実現が難しいのです。

 

 

「世界中に自分のファンをつくる」「ハワイに移住してパソコン1台で自由に仕事をする」「世界一のお金持ちになる」「ベストセラー作家になる」「世界中を旅して美しい世界を見る」など、あなたが心から望むこと、かつ現状では達成できないゴールであれば何でも構いません。

 

 

不思議なもので「アフィリエイトで独立して毎月100万円以上稼ぐ。世界を旅しながら仕事をする」というゴールを設定してから「アフィリエイトで100万円以上稼ぐために必要な行動」や「世界を旅するために必要な行動」が自然と見えてきたのです。

 

 

「アフィリエイトで脱サラするのに関係あるの?」と疑問に思われるかもしれませんが、このゴール設定は必ずしてください。「本当は何をしたいのだろうか?どのようなライフスタイルが理想か?」と素直に問いかけてみてください。

 

 

そしてゴールを設定したらスマホにメモするなど、常に確認できる状態にしておいてくださいね。また寝る前などにゴールを達成している自分をリアルにイメージすると効果的。あなたの夢実現に大きく近づきます。

 

 

2、根拠のない「自信」を持つ。

 

 

アフィリエイト成功者は例外なく
「根拠のない自信」を持っています。

 

 

サラリーマンとして会社からお給料をもらっている人の多くは、自分でビジネスを起こしてお金を稼いだ経験がありません。当然「アフィリエイトで脱サラして成功する」という自信などあるわけがないのです。

 

 

これまでアフィリエイトに挑戦する多くの人を見てわかったことは「成功する人は例外なく根拠のない自信を持っている」ということ。失敗する人は「俺なんかができない」と自信を持っていないのです。

 

 

先ほど「ゴールを設定する大切さ」をお伝えしました。そのゴールを達成できるか否かは「自信を持っているか」にかかっています。「わたしはそのゴールを絶対に達成する」という自信があるか。

 

 

ポイントは「根拠がない」ということ。アフィリエイトで100万円稼いだことがない人は、当然「アフィリエイトで100万円稼ぐ自信」など持っていません。経験したことがないのですから、方法なんて何も分からない状態ですよね。

 

 

根拠がない自信というのは「100万円以上稼ぐ方法は分からないけれど、俺なら絶対に実現できる」と信じること。具体的な方法は分からなくて良いのです。

 

 

これはアフィリエイトに限ったことではありません。あらゆるビジネスの成功者に話を聞いてみると、例外なく根拠のない自信を持っていることがわかります。自信がないけれど成功した、という人はひとりも見たことがありません。

 

 

この記事を読んでいる人は、きっと現状に不満を感じているはず。そして本当に達成したり理想のライフスタイルがありますよね。いまは具体的な方法は分からないかもしれません。

 

 

しかし「具体的なゴール、心から望むこと」を明確にし「自分はそれを達成できる」と信じること。世の中には成功法則がたくさんありますが、大切なことはこれだけ。たったこの2つを行うだけで、ほとんど成功したようなものなのです。

 

 

「アフィリエイトで脱サラして成功した」というあなたの考えは間違っていません。そしてあなたは必ず実現することができます。では、具体的に何から始めれば良いのか?これから具体的な方法を解説します。

 

 

3、コンサルティングを受ける。

 

 

アフィリエイト脱サラの最短ルートは、
「プロのコンサルティング」を受けること。

 

 

アフィリエイトで脱サラする方法は大きく分けて2つ。教材や本を使って「ほぼ独学」で取り組むか、プロのコンサルティングを受けてスキルを身につけるか。最短ルートは「プロのコンサルティングを受けること」です。

 

 

わたしは2015年の12月にアフィリエイトをはじめましたが、最初はほぼ独学で取り組んでいました。当時はほとんど稼げませんでしたし、稼ぎ始めるまでにたくさんの時間を要しました。

 

 

それからプロのコンサルティングを受ける機会があり、それからは報酬が右肩上がりに伸び続けているのです。「最初からコンサルティングを受ければよかった」と後悔したのを覚えています。

 

 

アフィリエイトで脱サラできるほどの収入を得ている人は「トップ5%」です。そして彼らはほとんど例外なく「プロの指導」を受けています。

 

 

反対に稼げていない95%の人は、ほとんど例外なく「独学」でアフィリエイトをしているのです。独学で稼げていない95%の人がいる一方で、プロから指導を受けているトップ5%の人だけが成功している状態。残念ながら、独学で脱サラできるほど甘いビジネスではありません。

 

 

もちろん「独学では絶対に無理」ということではありません。例えば3Mブログサイトアフィリエイト「LUREA plus」ルレアプラスのような優秀な教材で学べばある程度は稼げるでしょう。

 

 

しかしあなたが稼ぐまでに「3年」も「5年」もかかるとしたら、それだけ我慢して継続することができますか?多くの人が途中で挫折してしまうのです。さらに教材や本では「本当に稼げる情報」を見分けるのが難しいもの。アフィリエイト初心者は間違った情報に騙されがちなのです。

 

 

アフィリエイトは月収100万円以上も夢ではない、自由度の高い優れたビジネスモデル。アフィリエイトでもっとも辛いのが「稼ぎはじめるまでの期間」です。この期間が長いほど、挫折してしまう可能性が高くなります。

 

 

つまり「稼げない時期」をいかに短くするかがポイントなのです。だからこそ、最初からコンサルティングを受けて、最短で稼げるようになることが重要。

 

 

さらにゴールの設定や自己評価(根拠のない自信)が大切だとお伝えしましたが、アフィリエイトをやっているときに「もうダメかも」「やっぱり俺はできないかも」などネガティブな感情に支配されることがあります。ここで「モチベーションを上げる」のもコンサルタントの仕事。

 

 

天才か強靭なマインドを持っている人以外は、プロから指導を受けて最短で稼ぐことをオススメします。わたしの無料メルマガ会員のかた限定で「アフィリエイトで脱サラする方法」をプレゼントしています。

 

 

期間限定の特別なプレゼントですので、無料で受け取ってくださいね。

 

 

4、『言葉に関する書籍』を100冊以上読む。

 

 

言葉を制するものが世界を制す。

 

 

アフィリエイトで脱サラするためにもっとも必要なスキルは何か?それは「言葉を扱うスキル」です。

 

 

わたし達は言葉に支配されています。例えば「ゴールを設定する」「想像する」「毎日自分に語りかける言葉」「コミュニケーション」「営業」「記事の執筆」など、ありとあらゆることに言葉を使います。

 

 

どのような言葉で目標を設定するかで結果は変わりますし、毎日自分へどのような言葉を語りかけるかで人生が変わります。コミュニケーションの言葉ひとつで関係性が変わり、営業トークひとつで売り上げが大きく変わります。

 

 

アフィリエイトで言えばどのような言葉を使って記事を書くかで、毎月の売り上げが大きく変わるのです。わたし達は言葉に支配されていますが、反対に言葉を支配すると人生を自由にクリエイトできるようになります。

 

 

日本人は当然日本語を使えますが「自由自在に使いこなせているか?」と言えばそうではないでしょう。わたしの日本語もまだまだ未熟ですが、言葉を学んでからアフィリエイトの成果が大きく変わりました。

 

 

例えば「文章の書き方」「コピーライティング」など、言葉スキルに関する書籍はたくさんあります。マーケティングやアフィリエイトの手法を学ぶことも大切ですが、もっとも大切なのは言葉を扱うスキル。最低でも言葉に関する書籍を100冊以上は読んでほしいもの。

 

 

すると、人はどのような言葉に反応するのか、どのように言葉を使えば成功できるのか、共通する大切なことを知ることができます。

 

 

あくまで「アフィリエイトで稼ぐ」ことに焦点を当てれば「小説家レベル」で豊富な言葉を持つ必要はありません。最低限読める文章、人を惹きつける言葉を書ければ良いのです。

 

 

これまで稼いでいるアフィリエイターにたくさん会ってきましたが、彼らは例外なく「言葉の勉強」をしています。言葉を制すことがどれほど重要か気づいているのです。

 

 

アフィリエイト以外でも、どのようなビジネスにも言葉のスキルは欠かせません。会社の通勤時間などのスキマ時間を活用して、言葉を徹底的に学んでみてください。間違いなく人生が変わります。

 

 

5、本業とアフィリエイトだけに集中する。

 

 

『極端』にやれないと脱サラできない。

 

 

理想をいえば、いきなり脱サラしてアフィリエイトだけに集中するのが理想。そこまでできる人は、ほぼ例外なくたくさんのお金を稼ぐことができています。

 

 

しかしほとんどの人はたくさんの貯金もありませんし、家族を養う必要もあるでしょう。生活が苦しくてすぐには脱サラできない人がほとんどだと思います。

 

 

多くの人が「副業」としてアフィリエイトをはじめますが、時間の使い方には要注意。本業の会社とアフィリエイトの時間以外は「すべて捨てる」という覚悟が必要なのです。

 

 

例えばわたしは「彼女と遊ぶ時間」「趣味の時間」「友達と飲みに行く時間」「旅行に行く時間」「のんびりと過ごす時間」などすべてを捨てました。

 

 

副業時代のわたしの生活は「本業・アフィリエイト・食事・睡眠」だけ。つまり「極端に集中する」という意識がなければ、脱サラするのは難しいのです。

 

 

アフィリエイトに失敗する人の共通点は「なんでもバランスよくやっている」ということ。例えば友達と遊ぶ時間、家族サービスの時間、趣味の時間など、バランスの良い生活をしているのです。アフィリエイトは最初頑張ればあとから楽できるビジネスですが、最初から楽しているようでは脱サラなんてできません。

 

 

正直に申し上げると、副業でアフィリエイトをしながら脱サラを目指すのはとっても辛いもの。しかしその辛さの先には「自由なライフスタイル」が広がっています。半年〜1年ほど集中して頑張れば、そのあとは楽しくて仕方がないような理想の生活が待っているのです。

 

 

だらだらと取り組んで失敗するより、半年〜1年集中して頑張るほうが良いですよね。「アフィリエイトは楽して稼げる」なんて言う人がいますが、それは最初に頑張ってあとから自動的に報酬が入ることを言っているのです。つまり最初は極端な努力が必要だということ。

 

 

家族がいる人は「1年間は集中する」ということを伝えて、協力してもらう必要があります。友達や彼女からの理解も必要です。徹底的に時間を使える人だけが、アフィリエイトで成功して脱サラできるのです。

 

 

6、『好き』をとことん追求する。

 

 

結局、好きなことが一番稼げる。

 

 

アフィリエイトをはじめて、どのようなジャンルで取り組むか迷う人も多いもの。「稼ぎやすジャンル」「稼ぎにくいジャンル」など言われていますが、どのジャンルで取り組んでも稼げます。

 

 

大切なことは、そのジャンルのことをとことん詳しくなること。詳しくなるためには「好き」でなければなりませんので、結局は好きなジャンルが一番稼げるのです。旅行でもカメラでも筋トレでも、好きなことなら何でも稼げます。

 

 

例えば最近は「筋トレが趣味」という男性をコンサルティングしました。彼は週に2〜3回ほどジムに通っており、毎日自分の筋肉を眺めるのが好きとのこと。どんなジャンルでアフィリエイトをするか?という話になり、最終的に「男の筋トレ」というジャンルで攻めることに。

 

 

ひとえに筋トレと言っても、あらゆる知識が必要。筋トレの方法1つでも「正しいフォーム」「頻度」「筋トレの種類」「鍛える順番」「負荷の大きさ」などとたくさんの知識が必要になります。

 

 

「筋トレに必要な栄養」だけで見ても「タンパク質」「フィッシュオイル」「HMB」「糖質の量」「マクロバランス」「プロテインの選び方」「アミノ酸の種類」など、あらゆる知識が必要。

 

 

つまりあなたの好きなことを、もっともっと深く追求することが大切なのです。好きなことを深く追求すればするほど、その知識を必要としている人がたくさんいます。それがあなたのサイトのアクセス数、売り上げに直結するのです。

 

 

「ただ好き」というだけでは稼ぐことはできませんが「好きなことを追求すること」で大きく稼げるようになるもの。筋トレ以外でも趣味なら何でも構いません。書店に行けばあなたの好きなことに関連する本がたくさん置いています。10冊程度読むだけでも、かなり深い知識を得ることができるはず。

 

 

好きなことを追求するとアフィリエイトで稼げるのはもちろんですが、それ以外にも稼げる可能性が出てきます。例えば筋トレであれば「筋トレコンサルタント」といて活動もできますし、専門の教材を作って売ることもできます。好きを追求すると、あらゆる可能性が開かれるのです。

 

 

好きなことが分からない人は好きなことを見つけてお金にする方法をご覧ください。

 

 

7、王道を追求する。リスク分散する。

 

 

小手先のテクニックに走らない!
王道を追求する。リスク分散する。

 

 

「アフィリエイトで脱サラなんて無理、やめたほうが良い」「アフィリエイトはリスクがある」「アフィリエイトは稼げない」と言う人がいるのは「間違った方法」を実践しているから。

 

 

根本的な原因は「小手先のテクニックに頼っている」ということ。例えばGoogleを騙して検索順位を上げる方法など、小手先のテクニックはいくらでもあります。しかしそのようなテクニックは、いつか必ず通用しなくなるのです。

 

 

例えばあなたが1つのサイトを頑張って1年くらい更新し続けているとします。毎月30万円ほどの収入を得ています。小手先のテクニックに頼っていると、そのサイトが一瞬で圏外に飛んでしまうのです。つまり誰からも見られず、収入がゼロになってしまうということ。

 

 

このような方法では「ビジネス」と言えませんよね。そんなリスクがある方法で脱サラするなんて怖くて仕方がありません。アフィリエイトは「本質」を理解して「王道」を極めることが大切なのです。

 

 

結局は「いかに人の役に立つコンテンツを作れるか」が大事。真っ当な方法で行なっていれば、急に収入がゼロになるなんてことはありません。あなたの大切な資産となり、自動的に報酬を発生させてくれるのです。

 

 

わたしは小手先のテクニックは一切使っていませんが、それでも毎月安定して50万円以上の収入を得ることができています。

 

 

小手先のテクニックは一時的にはものすごく効果的な場合があります。特に稼げていない時期は、どうしても小手先のテクニックに頼ってしまいがち。しかし「アフィリエイトで脱サラ起業する」と考えている人は、絶対に変なテクニックに騙されないでください。

 

 

脱サラしたあとに収入がゼロになれば、また新しく収入を作るのが大変。それなら最初から安全な方法で、あなたの資産を構築していくほうが良いのです。

 

 

そしてもう1つの大切なことは「リスク分散する」ということ。収入源が1箇所であれば、万が一何かあったときに対応しきれません。例えば毎月60万円の収入があるのであれば「10万円×6箇所」から収入を得るなど、リスク分散しておくことも大切です。

 

 

「王道を追求すること」「リスク分散すること」の2つを徹底すると、アフィリエイトで脱サラは簡単にできます。そもそもサラリーマンとして1箇所だけからしか給料をもらえない状態もリスクがありますよね。新しい収入源を確保するためにも、アフィリエイトはオススメの方法なのです。

 

 

具体的にどのような方法で行えば良いのか?わたしの無料メルマガ講座で安全かつ王道の方法を期間限定でプレゼントしています。無料ですので終了になる前に受け取ってください。

 

 

アフィリエイトで脱サラして良かったこと。

 

 

<アフィリエイト脱サラして良かったこと>


・毎日が充実して楽しい。
・すべて自分次第。
・お金も時間も人間関係も自分で選べる。
・ビジネス感覚が身につく。
・好きな場所で仕事をすることができる。
・起業仲間と出会うことができた。
・遊びのように仕事ができる。
・サラリーマンよりもお金を稼げる。
・アフィリエイト以外のビジネスチャンスも得られる。
・本当に自由になれることを知った。

 

 

わたしは正社員として3つの会社を経験しました。すごく勉強させてもらって感謝しているのですが、結果的にココロもカラダもボロボロになったのです。

 

 

営業成績1位を獲得しても給料は上がりませんし、残業は毎月80時間ほど、人間関係も殺伐としています。パワハラなんて当たり前。アフターファイブも休日もありません。常に上司の顔色を伺うような日々。

 

 

人生って、本当にこんなものなのかな?」という疑問から、アフィリエイトの世界へと飛び込みました。そして1年半をかけて、脱サラしてわかったことがあります。それは「アフィリエイトで脱サラして本当に良かった」ということ。

 

 

良いことはいくつもあるのですが、まずは「サラリーマンの約3倍稼げている」ということですね。経済的に余裕が出たことで、精神的な余裕も生まれました。「やばい・・・お金が足りない・・・」なんてことがほとんどなくなったのです。

 

 

他にも「好きな場所で、好きな人と、好きな仕事を、好きだなだけできる」というのも魅力。100万円以上稼ぎたければ好きに稼げますし、海外でのんびりとしながら仕事をすることもできます。つまりすべてが「自分次第」という世界。

 

 

また多くの専業アフィリエイターが口を揃えていうのが「ビジネス感覚を学べる」ということ。会社にいると、仕事全体のうち「一部の作業」しか行うことができません。

 

 

例えば「アイデアを考える」「モデリング」「ライバルを調べる」「テスト」「世の中に出してみる」「反応をチェック」「また改善、新しいアイデアを考える」など、ビジネスの一連の流れをすべて経験することができるのです。もしアフィリエイトを辞めて会社で働くことになっても、このスキルは間違いなく活かせると確信しています。

 

 

ではデメリットはあるか?というと、わたしはデメリットは感じません。「怒られる人がいない」という孤独感のようなものはありますが、メンターやアフィリエイト仲間を作れば解決できます。

 

 

アフィリエイトで脱サラしてみて「その気になれば脱サラなんて簡単なことだったんだ」と感じています。結局は「やるか、やらないか」というだけで、特別な才能なんて必要ないのです。初期投資もほとんど必要ありません。これほど簡単に脱サラできる手段があるのであれば、使わない手はないのではないでしょうか。

 

 

こんな人はアフィリエイトで脱サラすべき!

 

 

<アフィリエイトで脱サラすべき人>


・もっとたくさんのお金を稼ぎたい。
・好きなことをビジネスにしたい。
・ノマドライフを実現したい。
・楽しく充実した毎日を過ごしたい。
・魅力的な人たちとたくさん出会いたい。
・自分の会社を設立したい。
・働く時間を少なくしたい。
・嫌いな人とは仕事をしたくない。
・ストレスから解放されたい。

 

 

少し極端な意見ですが、いまの日本で「餓死する」ことはありません。仮に大きな失敗をしても「自己破産」という選択もありますし「生活保護」という制度もあります。「だからいくらでも失敗して良い」ということではありませんが、これほど「自由に挑戦ができる」という国は他にないのではないでしょうか。

 

 

そもそもアフィリエイトは大きな資金が必要ありませんし、失敗しても借金を抱えることがありません。わざわざ会社を辞めてからはじめる必要もなく、副業としてスタートすることができます。つまりリスクなく脱サラできるチャンスなのです。

 

 

たった一度きりの人生を「楽しくない、我慢ばかりの毎日」で終わっても良いのでしょうか。これだけ幸せな環境のある日本で生まれている時点で、あなたは勝ち組なのです。自由に挑戦できるのですから、思い切って自由を求めてみても良いのではないでしょうか。

 

 

日本は「横並び」の文化がありますので、人と違うことをすると批判されます。「アフィリエイトで脱サラする」なんて言えば、多くの人が反対するのではないでしょうか。しかし人よりも大きな成功を得たいのであれば、人が反対することほど積極的に挑戦するべきなのです。

 

 

「アフィリエイトで脱サラ成功したい」と考えているのであれば、いまからすぐに始めてみてください。2年後にはきっと「この選択をして良かった」と感じているはず。いまの日本で脱サラするための手段として、アフィリエイトほど優れているものはありません。

 

 

アフィリエイトの脱サラについて聞きたいこと、その他なんでも疑問がある方は、ご遠慮なくお問い合わせください。100%返事をしています。

 

 

わたし自身がサラリーマンで地獄を経験しましたので、ココロもカラダもボロボロになる人がひとりでも少なくなることを願っています。最後までお読みいただいて、ありがとうございます。

ABOUT ME
野口 渉
ネットビジネスコンサルタント、WEBマーケター、アフィリエイター。 福岡県出身。 ココロもカラダもボロボロになったサラリーマンを辞め、ネットビジネスで起業。「好きなことをビジネスにする」というテーマで、自分の趣味をビジネス化。現在は「WEBビジネスの起業」をサポートしている。