アフィリエイト

『専業アフィリエイター』として脱サラ独立するメリット・デメリット

 

 

専業アフィリエイターの真実!

なってみて分かったこと全て公開。

 

 

「アフィリエイトは稼げる」「年収1億円も夢じゃない」など肯定的な意見もあれば「アフィリエイトは稼げない」「アフィリエイトは辞めたほうが良い」など、ネガティブな意見を言う人もいます。

 

 

わたしは大学を卒業後、5年間正社員としてサラリーマンを経験しました。サラリーマンとして働く一方、副業としてアフィリエイトをはじめたのです。そして、サラリーマン5年目の時期に「専業アフィリエイター」として脱サラ。

 

 

サラリーマンと専業アフィリエイターは、どちらが良いのでしょうか?どんなメリット・デメリットがあるのでしょうか?

 

 

専業アフィリエイターのメリットまとめ。

 

 

わたしが専業アフィリエイターになってみて、感じたメリットを全て公開します。「これからネットビジネスをはじめたい」「アフィリエイターとして独立したい」「脱サラしたい」「自由なライフスタイルを実現したい」と考えている人は、その前にこの記事を最後までチェックしてみてください。

 

 

 

1、圧倒的にたくさん稼げる。

 

 

すべてが自分次第。

収入に上限がない世界。

 

 

わたしがアフィリエイトをはじめて感じた最大のメリットが「たくさん稼げる」ということ。専業アフィリエイターとして独立したばかりの頃のアフィリエイト収入は、サラリーマンの給料と同じくらいでした。

 

 

しかし、専業アフィリエイターとして独立してすぐに、収入が「約3倍」になったのです。具体的な金額はメルマガの読者さんにしか公開していませんが「ある程度大手の企業の正社員の3倍」くらいの金額。

 

 

この記事を書いている時点で、脱サラして半年程度経過していますが、収入はどんどん増えていっています。しかも、この3倍という金額は、専業アフィリエイターとしては少ないほうです。もっともっと稼いでいる専業アフィリエイターさんはたくさんいます。

 

 

わたしは真面目に仕事をするタイプでしたので、サラリーマン時代にある程度の結果を出し、何度も昇給・昇格させてもらうことができました。しかし、どれだけ良い結果を残して昇格しても、給料は「月3000円プラス」という程度。ボーナスも5千円程度増えた程度でした。

 

 

「どれだけ頑張って結果を出しても、なかなか給料が上がらない」、これがサラリーマンの現実。ところが、副業としてアフィリエイトをはじめてみると、比較的早い段階で月20万円程度稼げるようになりました。副業時代は、サラリーマンの給料+20万(アフィリエイト収入)という状態だったのです。

 

 

サラリーマンとして「給料を20万円増やす」のはほぼ不可能。できたとしても、何十年も時間がかかってしまいます。

 

 

アフィリエイトの世界では、どれくらいの金額を稼ぐのか、すべては自分次第。毎月50万円程度稼いでのんびりとしているアフィリエイターもいれば、どんどん頑張って毎月1000万円以上を稼ぐ人もたくさんいます。つまり、あなた次第で稼ぐ金額を決めることができるのです。

 

 

『努力が報われるたった1つの方法』という記事で詳しく解説していますが、サラリーマンの努力は報われません。努力をする「方向」を変える必要があるのです。アフィリエイトは「もっとたくさん稼ぎたい」と考えている人にとっては理想的な世界。ネットビジネスの世界で、あなたの実力を試してみてください。

 

 

 

2、好きな場所で仕事ができる。

 

 

家でもカフェでも。

日本でも海外でも。

好きな場所でリラックスして仕事をする。

 

 

専業アフィリエイターは「通勤」する必要がありません。Wi-Fiさえ繋がれば、どこでも仕事をすることができるのです。

 

 

例えば、朝起きて好きなカフェに行って仕事をしても良いですし、家が好きな人は1日中家で仕事をすることもできます。じぶんにとって一番快適な場所で仕事ができるのです。

 

 

他にも、日本だけでなく海外でも仕事ができます。例えば、先日はマカオと香港に行きました。マカオのホテルやカフェでは何も問題なく仕事ができましたし、特に香港はたいていの場所でWi-Fiが繋がります。仕事をしながら行きたい場所を観光する、そんなスタイルで仕事をすることも可能なのです。

 

 

日本は特に「通勤環境」が厳しいと言われています。都心に出勤している人は、特に毎朝ひどい満員電車に乗っていますよね。電車の中で周りを見渡してみると、誰しも「疲れた顔」をしています。

 

 

わたしも通勤していたころは「それが普通」だと思っていましたが、脱サラしてみて、そして海外でも仕事をしてみて、過酷な通勤は「異常」だということに気づいたのです。脱サラしてからたまに満員電車に乗ることがありますが、いま乗ると気分が悪くなります。

 

 

「サラリーマンなのだから、長時間の通勤は当たり前」と考えている人も多いのではないでしょうか。あの満員電車での通勤は、普通ではありません。体調を壊さないほうがおかしいほど過酷な環境なのです。もし辛い通勤に疑問を抱いているのであれば、通勤しなくて良い世界にも目を向けてみてください。

 

 

ちなみに世界のリゾート地などでも仕事ができますが、最高にリラックスしている状態でたくさんのアイデアを出すことができます。好きな場所で仕事をするということは、仕事の質の向上にも繋がるのです。

 

 

 

 

3、好きな人とだけ仕事ができる。

 

 

完全孤独も良し。

好きな人と仕事をするのも良し。

 

 

社内、取引先との人間関係に悩んでいる人も多いのではないでしょうか。人間関係が原因で鬱になる人もたくさんいます。1つの会社に勤めている以上は、人間関係を選ぶことはできません。

 

 

例えば、平日の夜は必ず上司と飲みに行き、休日はゴルフやスポーツなど上司の付き合いをするなんて人もたくさんいますね。プライベートな付き合いはないにしても、自分の直属の上司とどうしても気が合わなかったり、毎日嫌味を言われて辛い思いをしている人もたくさんいます。または、部下との関係が悪い場合もありますね。

 

 

「では、嫌な上司や部下との付き合いを減らせば良いのでは?」

 

 

実際に会社の外でどのように付き合うのか、それは自由に選ぶことができます。しかし、人間である以上、会社でうまくやっていきたいと考えている以上は、どうしても嫌な人とも付き合わなければなりません。付き合いを断ると、あらゆるデメリットが起きる場合もあるのです。

 

 

他にも営業をしている人は、嫌な取引先、無理なことを言ってくるような取引先もいるでしょう。毎日人間関係のストレスと戦いながら、何とか頑張っている人も多いのではないでしょうか。

 

 

わたしが専業アフィリエイターになってからは、全ての人間関係から自由になることができました。いまは気があう好きなメンバーとだけチームを作って、楽しく仕事をしています。

 

 

アフィリエイトをはじめとするネットビジネスの世界では、2つの選択肢があります。1つは「ひとりでコツコツと仕事をする方法」、もう1つは「好きな仲間と仕事をする方法」です。どちらも稼げますし、どちらを選んでも問題はありません。

 

 

ひとりが好きな人は、仲間やメンバーを作らずにビジネスをすれば良いですし、仲間が欲しい人は、好きな人とだけ楽しく仕事をすれば良いのです。好きなメンバーと小さな会社を作ることもできます。

 

 

辛い人間関係に悩み続けると、相当なストレスが溜まります。それが原因で精神的にも肉体的にも健康を害してしまうのであれば、そもそも何のために仕事をしているのか分かりません。そこまで身体共にボロボロになってまで、辛い人間関係に我慢する必要があるのでしょうか?

 

 

「仕方がない」と諦める前に、人間関係から自由になる選択肢も考えてみてください。

 

 

アフィリエイトで脱サラ独立する方法は無料のメールマガジンで詳しく解説しています。

 

 

4、家族・友達を大切にできる。

 

 

何のための仕事をしているのか?

 

 

サラリーマン時代は、毎日夜中まで残業をしたり、休日にも出勤したり、家族の予定よりも上司との約束を優先したり、とにかく家族や友人を犠牲にすることがたくさんありました。

 

 

例えば、奥さんの出産にも立ち会えなかったり、子供の運動会にも行けなかったり、友人の結婚式にも参加できなかったり、友人との集まりに顔を出すことができなかったり、どれだけ家族や友人を犠牲にしたか分かりません。

 

 

特に日本人は「家族や友人を犠牲にしてまで仕事をする」「仕事を優先するのは当たり前だ」という風潮があるのではないでしょうか。

 

 

フィリピン、タイ、韓国、マカオ、香港などアジア諸国へ行く機会がたくさんありますが、日本人との働き方の違いを痛感します。

 

 

先日マカオの友人を訪ねたときの話。マカオの人々は、基本的には残業しないようです。出勤する時間も、家族の予定に合わせるとのこと。そして、土日はしっかりと休みを取り、家族や友人みんな集まって食事をします。つまり、人生の中心には「家族」があり、家族を大切にするために仕事をしているのです。

 

 

しかし、日本の場合は逆。仕事のために家族がある、仕事のために家族がサポートしてくれるのは当たり前。家族をおざなりにしてでも、会社の人間の都合に合わせる。家族や友人と過ごせる時間は、それほど多く残っていません。いつ、会えなくなるか分からないのです。

 

 

「すべてを犠牲にしてまでバリバリと仕事をしたい」という人はサラリーマンで良いでしょう。しかし、家族や友人も大切にしたいという人には、サラリーマンはオススメできません。時間にゆとりが持てるようなライフスタイルを目指してみてください。

 

 

5、はじめて「やりがい」を感じた。

 

 

やりがいのある仕事。

毎日が楽しくて仕方ない。

 

 

サラリーマン時代、仕事にやりがいを感じたことがありませんでした。もちろん、成績を上げるために色々と工夫をしたり、お客様を喜ばせるためにたくさんの勉強をしました。結果が出たとき、お客様から喜ばれたときには、こちらも嬉しくなったのを覚えています。

 

 

一時的にやりがいを感じたり、喜びを感じることはあっても、そのやりがいが続くことはありませんでした。脱サラしてわかりました。「サラリーマンはやりがいを感じることができない」と。

 

 

なぜなら、サラリーマンは良くも悪くもダイレクトに結果が評価されないからです。ミスをしても会社が助けてくれますし、反対に大きな結果を出しても、給料やボーナスに反映することはありません。むしろ、頑張っている人とサボっている人の給料は大きく変わらないのではないでしょうか。

 

 

頑張っても成果を上げても、給料などの結果に反映されないのであれば、何のために努力をするのでしょうか。「仕事自体にやりがいを感じる」「お金は関係ない」と考えられる人は良いでしょう。わたしは、そのように考えてやりがいを見いだすことができませんでした。

 

 

わたし達は、人生のほとんどを仕事をして過ごします。その仕事にやりがいを感じないのであれば、まさに地獄のような人生。まったく面白くありません、

 

 

「その仕事を好きになりなさい」などと言われますが、わたしには無理。成果が反映しないのに、その仕事を好きになってやる気を出すことができません。もし、あなたも同じような考え方であれば、じぶんのビジネスをはじめることをオススメします。

 

 

あなたの努力が100%結果となって返ってきます。お客様も取引先からもダイレクトに結果が返ってきます。これほど楽しいことはありません。

 

 

 

 

 

6、他のビジネス展開につながる。

 

 

アフィリエイトからはじめて、

他の大きなビジネスに繋げる。

 

 

アフィリエイトをすることで「アイデア発想、市場調査、ライバル調査、コンテンツ作成、単価の交渉、顧客調査」などなど、ビジネスに必要な全てのマーケティングを体験することができます。

 

 

企業のように、部署ごとに仕事が分かれていません。もちろん外注して仕事を依頼することもできますが、基本的には全ての工程をひとりで行います。アフィリエイトをすることで「ビジネスの仕組み」をしっかりと理解することができるのです。これは、会社では経験できない、価値ある経験になります。

 

 

アフィリエイトの収入が毎月50万円、100万円を超えてきたら、あらゆる選択肢が見えてきます。そのままひとりでアフィリエイトを続けるのも良いですし、アフィリエイトの法人を設立するのも良いでしょう。アフィリエイトで稼いだ資金を使って、まったく別のビジネスをはじめることもできます。

 

 

例えば三崎優太さんという人がいますが、彼はアフィリエイトからはじめて、いまでは通販会社の社長を勤めています。あの有名な「すっきりフルーツ青汁」を販売している会社です。

 

 

彼だけでなく、アフィリエイトからはじめて違うビジネスを展開する人はたくさんいるのです。しかも、これからはますますネットのスキルが求められる時代。アフィリエイトで身につけたネットスキルとマーケティングスキルは、どのようなビジネスをしても大きなアドバンテージになるはずです。

 

 

わたしも専業アフィリエイターになったことで、いまではもう1つの別のビジネスを立ち上げることができました。ビジネスの基本を学ぶためにも、専業アフィリエイターになってみるのも良いのではないでしょうか。

 

 

 

7、ビジネスを「自動化」できる。

 

 

自分が働かなくとも、

自動で稼ぎ続ける仕組みを構築できる。

 

 

アフィリエイトの最大のメリットは「自動化できること」ではないでしょうか。ほとんどのビジネスは、自動化することができません。自分が働かなければ、収入を得ることができないのです。あなたが会社に行かなくなったら、当然収入はなくなってしまいます。

 

 

『稼げるアフィリエイトの始め方』でも詳しく解説していますが、アフィリエイトは仕組みを作れば自動化ができるビジネスです。あなたが一度作ったコンテンツが、その後も勝手に稼ぎ続けてくれるのです。

 

 

「たくさんのお金を稼いで、かつ短い時間だけ働く。あとは自由にのんびりと過ごしたい」と考えている人もたくさんいますが、そのためには「ビジネスの自動化」が必須。自動化しない限りは、あなたの働く時間は短くなりません。

 

 

FX、ビットコイン、株、転売、テットショップ、コンテンツ販売などなど、たくさんのネットビジネスがありますが、アフィリエイトはそのなかでも圧倒的に自動化しやすいビジネスです。どれからはじめるか迷っている人は、まずはアフィリエイトからはじめてみることをオススメします。

 

 

8、本当の「安心」を得られる。

 

 

サラリーマンは安定、

独立している人は不安定、

これは大きなウソ!

 

 

毎月一定のお給料がもらえるサラリーマンは安定だと言われていますが、本当にそうでしょうか。会社が倒産することもあれば、リストラされることもあります。ボーナスがカットされることも、給料が下がることもあるでしょう。外国の企業に買収されるかもしれません。外国人や機械に仕事を奪われるかもしれません。つまり、サラリーマンはまったく「安定」ではないのです。

 

 

一方で脱サラした人、独立した人は「不安定」だと言われています。確かに毎月の収入も違いますし、いつまでも安定した成果が出る保証はありません。

 

 

わたしが考える安定とは「世界中のどこへ行ってもひとりで稼げる力があること」です。会社が倒産してもリストラされても、どんな状況でも稼ぐことができる状態。これが本当の「安定」ではないでしょうか。

 

 

そもそも専業アフィリエイターは、大きな経費がかかりません。大きな投資をして、大きな借金を抱えることもありません。つまり、そもそもリスクが少ないビジネスなのです。

 

 

リスクが少ないにも関わらず大きな金額を稼ぐことができますし、ビジネスを自動化することもできます。ビジネスの基本を学んで、他のビジネスに発展させることもできます。パソコン1台さえあれば、どこへ行っても稼ぎ続けることができるのです。

 

 

脱サラして専業アフィリエイターになってみて、いままでで一番の安定感を感じています。それは「どこへ行っても大丈夫」という確信があるから。会社からの評価、上司からの評価に怯えることもありません。

 

 

「サラリーマンは安定」だと考えていると、かなり危険です。本当の安定を得るために、何か1つの圧倒的なスキルを身につけることをオススメします。

 

 

 

専業アフィリエイターのデメリットは?

 

 

専業アフィリエイターになってしばらく経過しましたが、特にデメリットは感じていません。強いて言えば「確定申告が面倒」だということでしょうか。

 

 

いままでは会社の経理さんがやってくれていた申告や計算をすべて自分でしなければなりません。経費で使った領収書をすべて取っておいて、こまめに計算ツールに入力します。確定申告の時期になれば1年分の売り上げと経費を計算して申告しなければなりません。ハッキリ言って、これはかなり面倒ですね。

 

 

ただし、これも自分でする必要はありません。面倒であれば、税理士さんに頼めば良いのです。比較的良心的な価格で請け負ってくれます。

 

 

他の専業アフィリエイターさんの声を聞いてみると「孤独」だと感じている人もいるようですが、わたしはまったく感じることはありません。アフィリエイト仲間もいますし、好きなメンバーとチームを組んで行なっているプロジェクトもあります。

 

 

平日の夜や休日は友人と過ごしていますので、寂しさを感じることもありません。

 

 

「専業アフィリエイターになって脱サラする」と言うとリスキーな話に聞こえるかもしれませんが、思ったほどデメリットやリスクを感じることはありません。気になっている人は、とりあえず専業アフィリエイターになってみるのも良い選択ではないでしょうか。

 

専業アフィリエイターの1日の過ごし方。

 

 

すべてを選択できる、

すべてが自由な世界へ。

 

 

専業アフィリエイターはどのような1日を過ごしているのか、わたしの例をご紹介します。と言ってもすべてが自由ですので、決まった1日はありません。

 

 

まず、朝起きてストレッチをするか、ジムへ行って軽く汗を流します。ひとりですることもあれば、友人と一緒にジムへ行くこともあります。

 

 

運動が終わると、記事やコンテンツの制作を行います。家で行うか、カフェで行うか、その日の気分で決定します。これがアフィリエイターの仕事の中心。アフィリエイトの記事を作成して、じぶんのメディアにアップします。

 

 

午前中に記事作成を終わらせて、家もしくはお店で昼食。昼食のあとは少しゆっくりと休みます。場合によっては1時間くらい昼寝をすることもあります。

 

 

そして、午後からはまた記事を制作したり、新しいメディアのアイデアを考えたり、メールのチェックをしたり、取引先と打ち合わせしたり、チームメンバーと会議をしたり、その日の予定によってさまざま。

 

 

午後の仕事は18時くらいには終わっています。それからはお酒を飲みに行ったり、家でのんびりとしたり、読書をしたり、映画を見たり、その日の気分に合わせて色々なことをしています。これが基本的な専業アフィリエイターの1日。

 

 

その日、仕事をするか休むのか、これもすべて自由。思い立って旅行に行くこともあれば、平日の昼間に温泉に行くこともあります。平日の少ない時間帯に買い物に出かけることもあれば、実家に帰って家族と会うこともあります。土日は混むことが多いため、基本的に平日の昼間に出かけることが多いですね。

 

 

他には、2ヶ月に1回程度のペースで海外に行きます。いつでも行くことができるため「安い時期」を選択することが可能。また、国によって「ベストシーズン」も違いますので、一番良い時期に合わせて出かけます。先日もふらっとマカオと香港に行ってきました。

 

 

すべてを自由に選択できる状態は、ほとんどストレスを感じません。もちろん仕事をしなければ、その責任はじぶんで負わなければなりませんが、それでも選択できる自由は大きなメリットと言えるのではないでしょうか。

 

 

 

まとめ。

 

 

いかがでしたでしょうか?今回は「専業アフィリエイターになるメリット・デメリット」をシェアしました。

 

 

わたしも、脱サラして専業アフィリエイターになろうと考えたころは、色々な不安を抱いていました。「本当に大丈夫だろうか?」と心配していたのを覚えています。しかし、いざ専業アフィリエイターになってみると、ほとんどがメリットで、あまりデメリットを感じなかったのです。

 

 

専業アフィリエイターになってみて、失ったものよりも、得たもののほうが圧倒的に多くあります。今まで知らなかったすごい世界を知ることができました。心から「専業アフィリエイターになってよかった」と言うことができます。

 

 

あなたはいま、副業でアフィリエイトをしていますか?これからアフィリエイトをはじめる状態ですか?何れにしても、頑張って専業アフィリエイターになってみる価値はありますよ。

 

 

わからないことがあれば、わたしのメルマガに返信をしてみてください。直接わたしに届きますので、感じている不安や疑問に直接お答えすることができます。

ABOUT ME
野口 渉
ネットビジネスコンサルタント、WEBマーケター、アフィリエイター。 福岡県出身。 ココロもカラダもボロボロになったサラリーマンを辞め、ネットビジネスで起業。「好きなことをビジネスにする」というテーマで、自分の趣味をビジネス化。現在は「WEBビジネスの起業」をサポートしている。